安部玲伽(れいか)乳児暴行 逮捕!母子支援施設に入所でも防げなかったか?

事件
スポンサーリンク

また悲しい事件が起こりました。
1月29日から2月11日まで生後2ヶ月の赤ちゃんの頭を暴行し死亡させた母親が逮捕されました。

2人は山口市内の福祉施設の部屋に暮らしていたようです。

何が起こったのでしょうか、事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

山口市乳児暴行死事件の内容

 生後2カ月の長女に暴行を加え、くも膜下出血の重傷を負わせて死亡させたとして、山口県警山口南署は14日、母親で山口市の無職、安部玲伽(れいか)容疑者(24)を傷害致死容疑で逮捕した。県警によると、安部容疑者は黙秘している。

逮捕容疑は、先月29日から今月11日午後7時ごろまでの間、住んでいた山口市内の社会福祉施設の部屋で長女莉結愛(りゆな)ちゃんの頭部に複数回暴行し、死亡させたとしている。施設職員が11日、莉結愛ちゃんが部屋で死亡しているのを発見して届け出た。司法解剖の結果、死因は脳浮腫だった。頭部以外にけがはなく、過去の虐待の有無については把握していないという。【平塚裕介】

出典:毎日新聞

事件の内容まとめ

・2018年9月に安部容疑者は1人で入所し、その後出産
・頭部以外にけがはなく、虐待があったかは定かでないようです。
・11日夜に安部容疑者の部屋を訪れた施設職員が遺体を見つけ110番しました。
・死因は脳浮腫
・施設は民間の母子支援施設のようです。

母子生活支援施設とは【児童福祉法38条】
配偶者のいない女子又はこれに準ずる事情にある女子及びその者を監護すべき児童を入所させて、これらの者を保護するとともに、これらの者の自立の促進のためにその生活を支援し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設です。

容疑者プロフィール

名前:安部玲伽(あべ れいか)
年齢:24歳
在住:山口市内の社会福祉施設
職業:無職

 

被害者プロフィール(容疑者の娘)

名前:安部莉結愛(あべ りゆな)
年齢:生後2ヶ月
在住:山口市内の社会福祉施設

事件の経緯がわかりました。

山口市内の社会福祉施設の場所は?

山口県内の母子支援施設は現在1ヶ所のようですが現在は特定できません。

確定しましたら情報を記載致します。

母子支援施設では気づけない?

赤ちゃんは生後2ヶ月ですから、出産は12月の中旬と思われます。
入所が2018年9月のようです。
妊娠中に何かトラブルがあり入所したと考えられます。

出産後の2か月の間、ストレスがあったのでしょうか。

なぜこの母親が2ヶ月の赤ちゃんを殺さねばならなかったのか?
あまりに可哀想すぎます・・・。

施設では母親のおかしさに気が付かなったのかも気になります。
施設に入所するまでの経緯や生い立ちについて情報公開を待ちたいところです。

事件の経緯がわかりました。