綾瀬市 老人ホーム 施設長(眞壁龍雄)が暴行 !リビングケアはどんな会社?

事件
スポンサーリンク

1月31日、神奈川県綾瀬市の老人ホームの施設長が入所者の男性を殴り、逮捕されました。

男性はその後死亡したとのこと。
安全なはずの老人ホームに一体何が起こったのでしょうか?

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

綾瀬市老人ホーム殺人事件の内容は?

神奈川県綾瀬市の老人ホームの施設長が、入所者の男性に殴るなどの暴行を加えたとして逮捕されました。男性は、その後、死亡しました。

 逮捕されたのは、綾瀬市にある老人ホームの施設長・眞壁龍雄容疑者(54)で、1月17日、入所者の馬淵英一さん(69)の腹部を殴るなどの暴行を加え、傷害を負わせた疑いが持たれています。

 警察によりますと、眞壁容疑者に暴行された後の1月26日、馬淵さんはトイレの中で意識不明の状態で見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

 取り調べに対し、眞壁容疑者は、「職員の指示に従うように注意したが、受け入れてもらえなくてイライラした」「殴ってけがをさせたことに間違いない」と容疑を認めているということです。警察は、暴行と馬淵さんの死亡との因果関係についても、調べています。(31日18:19)

出典:TBSニュース

1月17日、25分間に渡って、眞壁容疑者は入所者の馬淵さんが、

「指示に従わない」との理由で腹部を殴りました。

しかし、26日朝に施設のトイレ内で意識を失って倒れているのを発見され、
病院へ搬送されました。

その後、病院へ運ばれましたが馬淵さんは死亡しました。

病院で腹部にあざが見られたため、病院側が110番通報をしています。

殴った日から9日も経っての死亡のため、
警察では28日に司法解剖を行ってますが死因は分からなかったようです。

施設内の防犯カメラ映像や職員の目撃情報から同容疑者が浮上したそうです。

施設では14人が暮らしており、馬淵さんは2017年4月に入居されています。

眞壁容疑者は2017年9月から勤務していたそうです。

 

容疑者のプロフィール

名前:眞壁龍雄(まかべ たつお)
性別:男性
年齢:54歳
職業:有料老人ホーム施設長
職場:リビングケア唯の郷綾瀬寺尾台東
在住:座間市入谷4丁目

安心して暮らせるはずの場所、そして施設長という立場でありながら残念です。

事件の現場は?

リビングケア唯の郷綾瀬寺尾台東はこちらになります。

住所:神奈川県綾瀬市寺尾台1丁目12−34−2

 

建物はこちらです。

株式会社リビングケアとは?

デイサービス併設の住宅型有料老人ホームだそうです。

こちらの施設は2017年4月に新築開設されています。
内容は、生活機能向上型で生活の補助をメインとされているようです。
月額 は77,000円からで家賃・管理費・食費が込みのようです。

(株)リビングケアのホームページを確認したところ、経営理念が以下のようにありました。

リビングケアは、ご利用者さまを本当の親と思って感謝し、

大切に真心を込めて、支援してまいります。

介護とは、お世話をするだけでなく、

誰もが愛され、今よりもっとお元気になって、

心豊かな人生を送っていただくこと。

リビングケアは、心温まる介護のあるべき姿を追求し、

高齢化社会において地域で助け合える世の中を創っていきます。

出典:株式会社リビングケア

ご利用者さまを本当の親と思って・・・”との件に違和感を感じますね。

会社の方針が正しくても社員教育がなされていないのか採用ミスなのか、
介護職全体の人材不足が問題になっているとは思いますが、
とんでもない人を雇っていました。

(現在は解雇されています。)

おわりに

多くの従業員の方は真面目に働いてらしゃると思います。
通常はこのような暴力が行われているとは思えませんが、老人ホームという弱い立場の人をお世話する施設ですから問題が起こっても発覚しづらいかもしれません。

普段はどのような状態だったのでしょうか?
周りのスタッフは知っていたのでしょうか?
続報が気になるところです。

亡くなられた馬淵さんのご冥福をお祈りいたします。