バーチャルアイドルとは?ジャニーズ参入につき初音ミク キズナアイ LIP×LIPまとめ

芸能
スポンサーリンク

ジャニーズからバーチャルアイドルが2体売り出されるとのことで、話題になっています。

配信は2月19日からとのこと。
投げ銭方式で課金し、CDデビューも人気次第であるかもとのこと。

バーチャルアイドルって何?

そんな疑問から歴代バーチャルアイドルについても調べてみました。

スポンサーリンク

ジャニーズからバーチャルアイドル配信の内容は?

なんと、ジャニーズ事務所が“バーチャルアイドル”を売り出すという。デビューするのは“2体”のアイドルで、2月19日から配信スタート。“投げ銭”方式で課金し、今後の人気次第でCDデビューも視野に入れているらしい。キャラクターデザインは国内の人気クリエーターユニットが担当し、声はジャニーズJrの2人が担当する。

出典:日刊ゲンダイ

バーチャルアイドルとは?

バーチャルアイドルは、絵、アニメーション、コンピュータグラフィックスなどで作られたアイドルのことです。

インターネットを含む仮想的な場や、現実の場においても、アイドルのように扱われるキャラクターで生身の人間ではありません。

世界的に人気になっているのは「初音ミク」です。
2007年には、歌声合成ソフト『キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク』として登場しています。

他に2017年下半期から2018年上半期にかけて、「Kizuna AI」も登場しています。

2019年1月には男子高校生2人組のバーチャルアイドルユニット「LIP×LIP」が、オリコンアルバムランキングで2位にランクインするなどバーチャルアイドル人気は半端ないもののようです。

初音ミクとは?

クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている、
音声合成・デスクトップミュージック (DTM) 用のボーカル音源とキャラクターのことをいいます。

出典:初音ミク公式

緑色の長い髪の女の子です。

Twitterのアカウントもあり生身の人間のように仕立てられています。

ファンはイラストを好きに描いて楽しんでいます。

三次元の人形やコスプレなどと爆発的な人気を博しています。

Kizuna AI(キズナアイ)とは?

Activ8株式会社が制作したバーチャルユーチューバーです。

人工知能(AI)を自称しているようです。

YouTubeではA.I.Channelを運営し、チャンネル登録者数は240万超えと大人気です。

YouTubeのA.I.Channelはこちらです。

茶色の長い髪の毛にピンクのヘアアクセサリーを付けています。
初音ミクと同じように、フィギュアにされたりコスプレしたりと人気です。

LIP×LIPとは?


出典:ORICON NEWS

可愛い系、かっこいい系とタイプの異なる2人からなるバーチャルアイドルです。
映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会」(2016年12月公開)で登場しました。

私生活は普通の男子高校生だけど、実は大人気のアイドルという設定で、ビジュアルと歌の良さから人気となったようです。

こちらは、映画「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会」の歌「ロメオ」です。
再生回数1800万回超えの人気曲です。

ジャニーズ事務所やファンの気持ちは?

今までデビュー前の子ども達を育てアイドルにしてきたジャニーズ事務所。

いきなりのバーチャルアイドルデビューのニュースに驚いているファンも多いとか。

バーチャルアイドルをつくるなら、

一生懸命頑張っているジャニーズJrの子たちにチャンスをあげてほしい。

という声もあるのだとか。

しかし、生身の人間とは違い解散や独立などもないことも安心ですし、

近年のバーチャルアイドル人気にジャニーズも舵取りを決めたのかもしれませんね。

今回の動きは芸能界に激震が走っているようで、今後の業界の動きも楽しみです。

おわりに

日本の誇るアニメーションは今やアイドルになっているとはビックリしました。

これから売り出されるジャニーズのバーチャルアイドルはどんな設定なんでしょうか?

これからが楽しみですね!