調布 ひき逃げ事故で死亡させた星野孝志 逮捕!顔画像は?情報まとめ

事件
スポンサーリンク

2月2日午後3時ごろ、調布市の路上で自転車で道路を運転していた男性が10トントラックにはねられ死亡しました。

トラックを運転していた男は1時間後に出頭し逮捕されました。

事故の内容をまとめました。

スポンサーリンク

調布ひき逃げ事故の内容は?

東京・調布市で、自転車の男性がひき逃げされ死亡した事件で、59歳の男が逮捕された。

ダンプカー運転手の星野孝志容疑者(59)は、2日午後、調布市の路上で、会社員の中野健司さん(53)をはね、そのまま逃走した疑いが持たれている。

中野さんは、その場で死亡が確認された。

星野容疑者は、「事故当時は気が付かなかったが、事故を起こしたことは間違いありません」と供述している。

出典:ホウドウキョク

 星野容疑者はおよそ1時間後に近くの交番に出頭していて、

「当時は事故を起こしたことに気が付かなかった」

と話したようです。

 

容疑者プロフィール

名前:星野孝志(ほしの たかし)
年齢:59歳
職業:トラック運転手?
在住:不明

顔画像はFacebookで確認したところ、どうせい

 

被害者プロフィール

名前:中野健司(なかの たけし)
年齢:53歳
職業:会社員
在住:不明

調布ひき逃げ事故の場所は?

京王相模原線の京王多摩川駅から西に1キロメートルほど離れた多摩川沿いにある見通しのよい片側1車線の直進道路だそうです。

川を挟み、上下に道路があります、そのいずれかだと思われます。

 

現場はこちらです。

事故後の様子は?

自転車が酷く破損しています。

ネットの声は?

・死亡ひき逃げ事故は強制的に危険運転にできないものなのかな?
気付かなかったとか死人に口なしもいいところだし、状況も何を言おうが真実はわからない。
それなら性善説より1番最悪なパターンを想定するべきだと思うんだけどね。
ダンプも乗ってた事があるけど、わかりにくいからこそ神経を張り巡らせて運転するべきなんだけどね。
でもよっぽどスピードが出てなければぶつかりゃ絶対にわかると思うけどね。

・自転車側にも過失が無かったか?も確認が必要です。この手のスポーツバイクで路側帯や車道端ををスゴいスピードですり抜けて行く人をよく見かけます。もちろん自動車側の注意が最優先ですし、ひき逃げは論外ですが。改めて運転には注意したいです。

・ダンプとか大型車って運転席の位置が高いから視界は乗用車より良好と思います。
大型車運転する機会ありますが乗用車運転する以上に神経使います。

・ひき逃げ犯全員に言えることだが、気付かなかったとかよく平然と言えるな。
大型車は接触したくらいは気付かないとか擁護する人もたまにいるが、巨大な鉄の塊を運転しているのに人や自転車がいることに気付かなかったり危険予知が散漫になるような漫然運転してる事が信じられない。

おわりに

段差に乗り上げても運転手はわかるはずです。

自転車がひしゃげるほどの事故ですから、気づかないはずはないと思います。

亡くなられた中野さんのご冥福をお祈り致します。