武豊町 中央公民館 どんちょう事故の内容は?竜宮保育園園児は無事だった!

事故
スポンサーリンク

3月8日午前9時50分ごろ、愛知県武豊町の町中央公民館の舞台で近くの保育園児らが練習中に、緞帳(どんちょう)が落ちてくる事故が発生しました。

ワイヤーの一部が切れていたとのことで、顔や体にあたった園児らもいましたが軽いけがで済みました。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

武豊町公民館どんちょう事故の内容は?

 8日午前9時50分ごろ、愛知県武豊町の町中央公民館で、同町の竜宮保育園の園児らが舞台で健康体操のリハーサル中、上がっていた緞帳が突然、落下した。舞台には園児や町民ら約35人がいたが、緞帳が園児らの顔や体などに当たり、4人が救急搬送されたがいずれも軽傷。

町関係者らによると、緞帳は縦5・5メートル、横11メートル。町が調べたところ、緞帳をつり上げているワイヤの一部が切れていたという。何らかの原因でワイヤが切れた可能性もあるとみて、半田署が詳しい原因を調べている。

町によると、緞帳は公民館が建設された1976(昭和51)年に設置され、その後ワイヤは適宜交換されているというが、直近の交換時期は不明。年1回の保守点検を実施しており、昨年末の点検では異常がなかったという。

出典:中日新聞

落ちてきたどんちょうがこちらです。

350kgもあるようです。

事故の内容まとめ

・愛知県武豊町の町中央公民館の舞台で体操のリハーサル中、どんちょうが落ちてきた
・落ちたどんちょうで4人の園児が軽いけがを負った
・どんちょうをつり上げるワイヤーの一部が切れていた、原因は不明
・どんちょうの点検は去年末に行い、その時は問題なかった

誰もが予想できない事故に園児たちもさぞビックリしたかと思います。

愛知県武豊町の町中央公民館の場所は?

住所:愛知県知多郡武豊町山ノ神20−1

こちらの公民館では、福祉祭りや公民館祭りなど催しが開催されることも多いようです。

航空写真はこちらになります。

地図上ではこちらです。

知多半島の入り口付近、のんびりとしたとても良い町です。

どんちょうとは?

舞台のカーテン状のものを緞帳(どんちょう)と言います。

こちらの公民館のどんちょうは柄の入ったものでした。(テレビ放映)

おわりに

緞帳(どんちょう)という言葉も初めて知りましたが、
まさか、誰もが落ちてくるなんておもわなかったでしょう。

点検をしてまだ3ヶ月ほどしか経っていないと思うのですが、
そんなにワイヤーは切れたりするのでしょうか?

この度は子ども達が軽いけがで済み本当に良かったです。