八戸市 父親の虐待は母親の通報で逮捕!長男の腹を掃除機で吸引日常的に虐待か?

事件
スポンサーリンク

2018年12月9日

青森件八戸市に住む土木工事業の男が

長男の腹を掃除機で吸引し10日ほどのけがをおわせ

逮捕されました。

逮捕のきっかけは母親の通報によるものです。

 

事件の流れを見ていきます。

 

スポンサーリンク

長男虐待事件の内容は?

12月9日同居する小学生の長男の腹

父親が掃除機で吸いました。

 

2日後、母親が長男のけがに気がつき

八戸市に相談をしたところ

児童相談所から警察に連絡が入り逮捕に至りました。

長男の身体に他にもけががあることから

日常的に虐待が行われていなかったか捜査中です。

父親は「自分にあまりなついていない」と話しているそうです。

 

大人げのない父親ですね・・・。

 

父親のプロフィール

年齢:35歳

職業:土木工事業

住所:青森県八戸市

 

長男のプロフィール

年齢:小学生何歳か不明です。

住所:父親と同居 青森件八戸市

 

おわりに

自分の夫の虐待を市に相談したお母さんの勇気は素晴らしいと思います。

虐待事件の多くは、夫に嫌われることや生活が不安定になることを恐れ黙認する妻が多いように感じる中、自分の息子を守るため他者の助けを借りたことは母親として立派な行為です。