東福岡高校ボクシング部 監督解任!どんな学校で指導内容は?情報まとめ

事件
スポンサーリンク

福岡市の東福岡高校ボクシング部の監督が選手の競技経験を偽って大会に出場させたとして解任されていたことがわかりました。

競技経験を偽るとは一体どういうことでしょうか?

どんな学校なのか、事件の内容もまとめました。

スポンサーリンク

東福岡高校ボクシング部経験虚偽事件の内容は?

福岡市の東福岡高校ボクシング部の監督が選手の競技経験を偽って大会に出場させたとして解任されていたことがわかりました。
東福岡高校によりますとボクシング部の監督だった男性(41)は去年11月1年生6人の競技経験が「8ヵ月以上ある」と嘘の申告をして新人戦に出場させました。国内の高校生の大会は安全を確保するため「競技経験が8ヵ月未満」の選手は出場が禁止されています。
大会中に「経験が浅いのではないか」と指摘があり県のボクシング連盟が調査したところ申告が嘘だったことが発覚しました。
東福岡高校は「生徒を裏切る問題だ」として大会後監督を解任し無期限の謹慎処分にしています。

出典:九州朝日放送

事件内容まとめ

・選手の競技経験を8ヶ月以上あるとしてウソをつき大会に出場させました。
・技術的に未熟な選手が試合をするのは危険
・ルールを守ってもらわなければ命に関わる事態
・高校生は身体の発達段階
・高校生の大会では経験8カ月未満の選手が出場することを禁じています。
・1年生6人の内、3人を試合に出場させました。
・試合に出場した1名は10日後に体調不良になりました。(その後回復)

監督について

・2018年11月に監督を処分し学級担任からも外しています。
・「生徒や保護者を裏切る重大な問題だと認識している」と学校側は話しています。
・監督を解任し、無期限の謹慎処分となっています。

監督はこの事件以前に女性を暴行していました、こちらです。

監督プロフィール

名前:不明
年齢:41歳

顔画像は特定できませんでした。

東福岡高校の場所は?

住所:福岡県福岡市博多区東比恵2丁目24−1

東福岡高校はこちらになります。

東福岡高校とは?

正式名称は、学校法人東福岡学園東福岡高校と言い私学です。

東福岡高校は男子校で「男子校という個性」というキャッチフレーズをもとに運営されています。

モットーは以下になります。

「自分らしさ」を伸ばす教育が注目されるなか、男子校の教育こそこれからの日本に必要なのではないでしょうか。
男子は女子とは異なるメンタリティを持ち、発育のペースも違います。東福岡高等学校は、男子の特性に応じた教育〜学習に集中しやすい環境〜を提供し、一人ひとりの夢の実現を全力でサポートします。

出典:東福岡高校

「文武両道の男子進学校」の旗印のもと、次代の担い手となる若者の育成を続けているようで、ボクシング部は、全国高校総体大会団体戦で3回の優勝経験がある強豪です。
ほかの体育系部活のラグビー部、サッカー部、バレーボール部は全国大会出場を決めているそうです。

東福岡高等学校の教育方針としては以下3つがあり、更に細かな項目で指導をされています。

・大学進学のための学力向上
・体育・文化活動の推進
・生徒指導の徹底

今回問題となったボクシング部の紹介はこちらです。

団体、個人ともに全国制覇を目指して日々練習に打ち込んでいます。忍耐力や気力ある生徒、体力や腕力に自信のある生徒など本気でボクシングに取り組みたい生徒の入部を待っています。

出典:東福岡高校

ボクシング部の実績も華々しく、ホームページには生徒名も公開されていました。
一部抜粋したものがこちらです。

スポーツに力を入れている様子がホームページからも伝わってきます。

監督が前のめりになってしまった気持ちだけは理解できます。

ネットの声は?

おわりに

ボクシングは危険なスポーツです。
実績を出すことに注力してしまった結果、大事な生徒の体のことがおざなりになってしまったように感じました。

もちろんスポーツに力を入れることも大切かもしれません、しかし一番は若い生徒の将来についてです。
盲目的になってしまった結果が今回のようなことにつながったのではないかと思います。

1人体調不良になったようですが、なにごともなく試合も終了したようで良かったです。