ヒロムライ グラミー賞!過去のMV動画まとめとThis Is Americaも

音楽
スポンサーリンク

2月10日(日本時間11日)、グラミー賞の最優秀MV(ミュージック・ビデオ)部門を受賞した、チャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This Is America」がアメリカ社会の実像を痛烈に描いた内容として話題を呼んでいます。

今回はそのMVの映像監督のヒロ・ムライさんについて、そして他のMVについてご紹介します。

スポンサーリンク

ヒロ・ムライさんのプロフィールは?

出典:Wikipedia

名前:ヒロ・ムライ
年齢:1983年生まれ・36歳
出身:東京
育ち:9歳よりアメリカ・ロサンゼルスに住む
学歴:南カリフォルニア大学の映画学部で学ぶ
エース・ノートン監督らとCommondeer Film設立
現在:映像集団パルチザンに在籍
父親:村井邦彦(むらい くにひこ)

ヒロ・ムライさんは村井邦彦さんの息子として東京出身でLAを拠点に活動する日系アメリカ人の男性映画監督であり、映像作家であり、ディレクターとして活躍をされています。

父親の村井邦彦さんは、作曲家であり音楽プロデューサーです。
アルファレコードを創立し、ザ・テンプターズ、ザ・モップス、ザ・タイガース、ピーター、赤い鳥、辺見マリ、トワ・エ・モワ、ヴィッキーらのヒット曲があります。
提供曲には「翼をください」・「虹と雪のバラード」・「経験」・など多数あります。

ヒロ・ムライさんは、2017年監督と製作を務めたアメリカのドラマ『アトランタ』でゴールデングローブ賞を受賞しています。

今回グラミー賞を受賞した「This is America」は5月14日付Billboard Hot 100チャートで1位を記録しています。

This is AmericaのMVはこちらです

今回グラミー賞最優秀MVはこちらです。

チャイルディッシュ・ガンビーノ

「This Is America」2018年(第61回グラミー賞(最優秀ミュージックビデオ)

「This Is America」のミュージック・ビデオには、アメリカで実際に起きた銃乱射事件や黒人への暴行事件を彷彿とさせるシーンが多数盛り込まれており、Twitter上であらゆる憶測を生んでいる。日本国内でもASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏が和訳を掲載し、「衝撃を受けますよね」と評している。

出典:HUFFPOST

こちらのMV、冒頭1分も経たずに衝撃的な場面になります。

この映像を観て度肝を抜かれ、ヒロ・ムライさんについて興味が湧きました。

このシーンは、実際に2012年にフロリダで起こった黒人少年が、白人警察官に射殺された事件を風刺しているのでは?と推測されているようです。

出典:myleila

こちらのポーズは、ジムクロウ法を思い起こさせる「ミンストレル・ショー」に登場するキャラクターのポーズに模してるとして指摘もされています。

 

ジムクロウ法とは、主に黒人の一般公共施設の利用を禁止制限した法律のことです。

その対象は黒人との混血だけでなく黄色人種などの白人以外のことを指します。

ミンストレル・ショーminstrel show)とは、顔を黒く塗った(Blackface)白人(特に南北戦争後には黒人)によって演じられた、踊りや音楽、寸劇などを交えた、アメリカ合衆国のエンターテインメントのこと。ミンストレルとは、原義では中世ヨーロッパの宮廷にいた吟遊詩人や宮廷道化師たちを指すが、アメリカではミンストレル・ショーに出演する芸人たちのことをミンストレルと呼んだ。

出典:Wikipedia

9歳からアメリカで暮らし、銃による殺人事件が毎日のように起こり人が亡くなっている現状に生きるヒロ・ムライさんだからこその風刺のようで、非常に納得しました。

心に刺さるThis Is Americaですが、MVとしてもかっこいいですよね。
他の映像も気になりまとめました。

その他のMV(ミュージックビデオ)はこちらです

 

デヴィッド・ゲッタ – 「She Wolf (Falling To Peaces) ft. Sia」2012年

 

チャイルディッシュ・ガンビーノ – 「3005」2013年

 

カルツ – 「High Road」2013年

 

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ – 「Smooth Sailing」2014年

 

スプーン – 「Do You」2014年

 

チェット・フェイカー – 「Gold」2014年

 

フライング・ロータス – 「Never Catch Me」2014年

 

ア・トライブ・コールド・クエスト – 「Dis Generation」2017年

その他の活躍は?

ドラマ

コメディドラマの「アトランタ」(複数話、監督)
Xメンのドラマ版「レギオン」(第6話、監督)
コメディ犯罪の「バリー」(第5 – 6話、監督)

CM

ノキア
Juicy Fruitガム

 

受賞作品

ドラマ『アトランタ』(2017年)ではゴールデン・グローブ賞 作品賞、主演男優賞 を受賞しています。

「This Is America」は今回の第61回グラミー賞 最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞しています。

 

おわりに

今回グラミー賞を受賞したThis Is Americaが一番クールでカッコよく、胸に刺さる作品だと思いましたが、他のMVもめちゃくちゃクールですよね。
ブラック、ブルー、全体的にグレートンの映像の中に、気になるモチーフのアップがゾクッとした冷たさを感じます。

今後のヒロ・ムライさんの作品も楽しみですね!