細川亮太郎 顔画像はこちら!美幌町父親殺人事件 犯行理由はパン屋勤務中トラブルより!

事件
スポンサーリンク

2月7日の明け方に、男が自宅で自分の父親を鈍器で殴り殺害するという事件が発生しました。

男は殺そうとしてやった、と殺害を認めているようです。

一体なぜ父親を殺してしまったのでしょうか?

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

美幌町父親殺人事件の内容は?

オホーツク海側の美幌町で7日、53歳の父親を鈍器で殴るなどして殺害したとして同居していた28歳の息子が殺人の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、美幌町野崎の建設作業員、細川亮太郎容疑者(28)です。
警察によりますと、細川容疑者は7日明け方、自宅の1階の居間で、父親のパン製造販売業、細川範浩さん(53)の頭を鈍器で殴るなどして殺害したとして、殺人の疑いがもたれています。
親子は2人で暮らしていたということで、警察の調べに対して細川容疑者は、「殺そうと思ってやった」と話し、容疑を認めているということです。
父親の体には頭のほかに首にも傷があることから、警察は死因を調べるとともに、これまでに親子にトラブルがなかったのかなど詳しいいきさつを調べています。

亡くなった細川範浩さんは、町内で、地元でも有名なパン屋を営んでいたということです。
範浩さんの経営するパン屋は、20年余り前から、こだわりの材料を使ったパンを作ることで有名で、町内の小中学校の給食に使われるなど、地元の人々から親しまれてきたということです。
範浩さんをよく知る30代の男性は、「ご近所づきあいのいい人でした。ただ驚くだけで、残念としか言いようがありません」と話していました。

出典:NHK NEWS WEB

2月7日の明け方、亮太郎容疑者は父親の頭や首を鈍器で殴り殺しました。

亮太郎容疑者は

「殺そうとしてやった」

と犯行を認めており、警察には亮太郎本人が電話をしています。

容疑者プロフィール

名前:細川亮太郎(ほそかわ りょうたろう)
年齢:28歳
在住:北海道網走郡美幌町野崎
職業:建設作業員
家族:父親と同居2人暮らし
犯行内容:頭を鈍器で殴り殺害

顔画像はこちらです。

Facebookのアカウントは本人の特定できました。

インスタグラムのアカウントもありました。

 

被害者プロフィール

名前:細川範浩(ほそかわ のりひろ)
年齢:53歳
在住:北海道網走郡美幌町野崎美幌町野崎
職業:パン製造販売業

美幌町父親殺人事件の場所は?

こちらが2人の暮らしていた家になります。

雪深い中、真っ白でステキな家です。

航空写真はこちらです。

周囲はほとんど畑です。

殺害の動機は?

亮太郎容疑者は、父親殺害の理由は父の範浩さんが経営するパン屋に勤めていた3年ほどまえからトラブルを抱え、関係が疎遠になっていたようです。

範浩さんが経営するパン屋はこちらです。

仕事ぶりに対して何か文句を言われたのでしょうか。

息子を想う父親の気持ちで強く言ったのかもしれませんが、親子だからこそ憎しみが生まれてしまったのかもしれません

ご近所の30代の方は、殺された父親に関して

「ご近所づきあいのいい人でした。ただ驚くだけで、残念としか言いようがありません」

と仰っているようです。

ネットの声は?

◆よく家族仲良くと言われるが
親子だから憎しみ合う事も多い
そんな時 離れて暮らすのが一番良い
時間が解決する事が多い
親子トラブル

◆過去には、父が息子を殴ったこともありそうだね。

◆真っ白な一軒家を建てられて、
28歳の息子の面倒は幼少期から見てこられたのでしょうか。
想像だと、普通のお父さんて気がします。
お父さんにお金を無心して断られたとかじゃないですか?

◆殺すほど親に不満があるなら独立して暮らせって

◆父親を殺すほどのトラブルって何なのだろうね。

出典:北海道ニュースUHB

おわりに

家族間のトラブルは当事者同士しか本当の理由はわからないところです。
家族であり生活距離が近すぎるからこそ、お互いの踏み込んで欲しくない部分にまで踏み込んでしまい問題が発生することもあります。

家族だからこそ言い過ぎてしまう部分、必要以上に腹が立ってしまうなど他人ではない分、感情は複雑になりがちです。

亡くなられた範浩さんのご冥福をお祈りいたします。