藤島康志 顔画像?連れ子への暴行は実子へよりも多い,虐待をなくす方法は?

事件
スポンサーリンク

3月7日午後6時半ごろ、高松市の男が同居する妻の連れ子8歳の男の子をフローリングの床に投げつけ殴る蹴るの暴行を加え逮捕されました。

男の子は全治4週間の大けがです。

虐待をなくす方法や事件の内容についてまとめました。

スポンサーリンク

高松市8歳男児暴行事件の内容は?

7日、高松市の自宅で8歳の男の子を床に投げつけて大けがをさせたとして、50歳の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、高松市屋島東町の会社員・藤島康志容疑者(50)です。

警察によりますと藤島容疑者は7日午後6時半ごろ、同居する妻の8歳の男の子を持ち上げてフローリングの床に投げつけました。そして、顔を殴ったり腰を蹴ったりしたほか、左腕を骨折させるなどして全治4週間の大けがを負わせた疑いです。

けがをした男の子は児童相談所に保護され、8日、児童相談所が警察に通報して発覚しました。警察の調べに対し藤島容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

出典:KSB瀬戸内海放送

事件の内容まとめ

・妻の連れ子8歳男児をフローリングの床に投げつけ、顔を殴る、腰を蹴るの暴行
・男の子は左腕を骨折する全治4週間の大けが
・男の子は児童相談所に保護される
・児童相談所から警察に連絡が入った

男は

「間違いありません」

と話しているようです。

通報したのは妻なのか?疑問が残ります。

しかし、連れ子への暴行は妻も分かっているケースが非常に多いですし、一緒に暴行をしていることも少なくありません。

暴力を振るう男と一緒に暮らす女、ってことですね。

容疑者プロフィール

名前:藤島康志
年齢:50歳
職業:会社員
在住:高松市屋島東町
容疑:傷害の疑い

顔画像は公開されておりません。
Facebookも確認したところ本人の特定には至りませんでした。
公表されましたらこちらでも掲載いたします。

被害者プロフィール

名前:不明
年齢:8歳
性別:男児
在住:高松市屋島東町
容疑:左腕の骨折、顔を殴られ腰を蹴られる

 

高松市8歳男児暴行事件の場所は?

高松市屋島東町の自宅で事件は起きました。

虐待の理由や虐待をなくす方法は?

今回の事件、また連れ子への暴行かという気持ちになりますが
8歳くらいであれば話も理解できますし、なぜ暴行したのか?と疑問になります。

父親が暴行をした理由として考えられるのは、

・ストレス発散
・男児に愛情がない

その2点が考えられます。

父親から子どもへの虐待は、実子より養子(母親の連れ子)へが圧倒的に多く、
特に上の子は母親の連れ子で下の子は実子の場合、
連れ子に虐待をすることが多いというデータもあります。

今回の場合、連れ子以外に兄弟がいたのか定かではないものの
実の子でない分、愛情が少ないと言えるのではないかと思います。

父親自身にもこちらのような問題があったことも考えられます。

・保護者が精神的に未熟
・保護者も虐待されて育てられた
・虐待=しつけと思い、自分は正しいことをしていると思っている
・精神異常

虐待をなくすためには、虐待を起こす保護者が自分はおかしいのでは?
と気づき改善しようと思わない限りなくなりません。

児童虐待については行政もすでに動いており児童虐待防止法の改定を検討中です。
特に親権者は児童のしつけに対して体罰を禁止する懲戒権の在り方などを検討しています。

※懲戒権ーこの権利が親にあることで、親がしつけと呼ぶレベルの体罰について、児童相談所などの外部からの介入が難しかった。

ネットの声は?

内縁妻の連れ子ですかね。
お約束の虐待パターン。
どうせこういう人はテレビとか新聞の虐待ニュースとか見ないんでしょう。

なんでこんな事件ばかり起こるんだろう。
虐待する男も悪いが、そういう男に依存しオンナを優先させ、守るべき子供をないがしろにする母親も大概頭が悪すぎる。
人間じゃなくて、ただのメス犬だよね。
男を渡り歩き子供をポンポン作り、そしてその子供を不幸にしていく典型的なアホ女。

おわりに

年を重ねたら角が取れ穏やかな大人になる。
勝手な思い込みが働き、なぜこんな大人なのに?と瞬間的に感じてしまいましたが・・・
年齢は関係ないですね。

日夜ニュースを賑わす犯罪者には10代~中には90代もいます。
むしろ40代以降の男性にこらえ性がない犯罪者が多いように感じます。
気のせいかもしれませんが。

今回、この男の子も無事保護されて良かったです。