福岡 タクシー正面衝突事故!福岡高検 井下雅博氏死亡 情報まとめ

事故
スポンサーリンク

2月4日午後10時すぎ、福岡市でタクシーと乗用車が正面衝突をしタクシーの乗客が亡くなる事故が発生しました。

亡くなったのは福岡高検にお勤めの井下雅博さんです。

事故の内容をまとめました。

スポンサーリンク

タクシー正面衝突事故の内容は?

 警察によりますと4日午後10時すぎ、福岡市中央区赤坂で18歳の女性が運転する普通乗用車とタクシーが正面衝突しました。タクシーの乗客で福岡高検の総務課長・井下雅博さん(56)が頭を強く打ち死亡しました。井下さんは帰宅途中だったとみられ、シートベルトをしていたかどうかは分かっていません。
 女性(18)とタクシー運転手の男性(51)も軽いけがをして病院に運ばれています。現場は緩やかなカーブで乗用車の女性が「カーナビに気を取られた」と話していることから、警察は乗用車が中央線をはみ出した可能性があるとみて調べています。

出典:九州朝日放送

現場は緩やかなカーブで乗用車の女性が

「カーナビに気を取られた」

ようで反対車線へはみ出し正面衝突したようです。

 

乗用車運転手

名前:不明
年齢:18歳
性別:女性
運転していた女性は軽いけがで済みました。

 

タクシー乗客

名前:井下雅博(いのした まさひろ)さん
性別:男性
年齢:56歳
職業:福岡高等検察庁総務課長
頭を強く打ち死亡しました。

 

タクシーの運転手

名前:不明
性別:男性
年齢:不明
職業:タクシー運転手
タクシーを運転していた運転手は軽いけがで済みました。

タクシー正面衝突事故の場所は?

事故は、福岡市中央区赤坂3の国道202号、ゆるやかなカーブの場所です。

2軒あるセブンイレブンのどちらかの前のようです。

事故の現場内容は?

結構スピードがでていたのではないでしょうか?

福岡高等検察庁とは?

福岡高等検察庁は,福岡高等裁判所に対応する検察庁で,全国に8つある高等検察庁の1つです。
地方裁判所,家庭裁判所,簡易裁判所が行った第一審の刑事事件の裁判に対し,福岡高等裁判所に上訴(控訴)された事件を取り扱っているところです。

福岡高等検察庁(ふくおかこうとうけんさつちょう)は、福岡県福岡市にある日本の高等検察庁の一つで九州・沖縄地方8県を管轄している。略称は、福岡高検(ふくおかこうけん)。宮崎、那覇に支部を置いている。

出典:Wikipedia

おわりに

シートベルトの着用があったかなかったかの話題もでています。
仮にシートベルトをしていたら、死亡することはなかったのでしょうか?

いくら気をつけていても、車が突っ込んでくることもあります・・・。

亡くなられた井下さんのご冥福をお祈りいたします。