伊東健太郎 顔画像?13歳連れ子の息子に暴行!児相の保護が2度目とは・・・

スポンサーリンク

3月12日午前3時~4時ごろまでの間に、宮城県大崎市の男が連れ子の13歳の中学生の男児を殴り、頭に打撲などの大けがをさせたとして逮捕されました。

午前3時~4時に暴行とは一体何があったのでしょうか?

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

大崎市連れ子暴行事件の内容は?

交際相手の女性の13歳の息子に暴行を加え、けがをさせたとして、宮城県大崎市の32歳の男が傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは大崎市古川桜ノ目の自営業・伊東健太郎容疑者(32)です。

警察によりますと、伊東容疑者は12日午前3時から午前4時ごろまでの間に、大崎市の交際相手の自宅で、女性の13歳の中学生の息子を複数回殴り、頭に打撲などのけがをさせたとして傷害の疑いが持たれています。

伊東容疑者は「しつけのためにやった」と容疑を認めています。

けがをしていることを不審に思った学校が児童相談所に連絡し、児童相談所が警察に通報しました。
男の子は去年8月にも児童相談所に保護されていたということです。

警察は日常的に虐待がなかったか調べています。

出典:KHB東日本放送

事件の内容まとめ

・交際相手の13歳の息子を複数回殴り、頭に打撲などのけがをさせる
・学校で気がつかれ学校から児童相談所へ連絡、児童相談所から警察へ連絡が入った
2018年8月にも男児は児童相談所に保護されていた

男は

「しつけのためにやった」

と話しているようです。

日常的な虐待がなかったか捜査をしているようです。

容疑者プロフィール

名前:伊東健太郎
年齢:32歳
職業:自営業
在住:宮城県大崎市古川桜ノ目
容疑:傷害の疑い

顔画像は公開されておりません。
Facebookも確認したところ同性同名の方も多く特定できませんでした。
公表されましたらこちらでも掲載いたします。

被害者プロフィール

名前:不明
年齢:13歳中学生
性別:男児
在住:宮城県大崎市古川桜ノ目
状態:頭の打撲

大崎市の自宅の場所は?

宮城県大崎市古川桜ノ目の自宅で暴行は行われました。

こちらのエリアになります。

なぜ虐待を?

午前3時~4時と妙な時間に暴行されています。
暴行されたのは13歳中学生と不良行為が始まってもおかしくない年齢のため、何かしたのかと思いましたが以前にも児童相談所に保護されていたとのこと。
男に問題があったことは明白です。

なぜ男は殴ったのか?考えられるのは

・ストレス発散
・本当にしつけだと思い殴った

この2点です。

ストレス発散だとしたら論外です。

しかし、問題は本人がしつけだと思っていた場合です。
自分も殴られて育った場合、言っても伝わらないから殴るという論理が成り立ちます。
そして、母親も同じような環境で育っていたら暴力を止めません。

男児の保護と同時に両親への捜査、なぜ暴力を行ったのか?

本質的な原因追及と報道を望みます。
それが本気でしつけだと思い子どもへの暴力を止めない人への気づきにつながります。

おわりに

中学生の男の子にとって見たら知らない男が親となりストレスを感じる生活の中、
暴力も振るわれ地獄のような日々だったのではないでしょうか。

以前にも児童相談所に保護されており家に帰されていたことが気になりますが、
今回改めて保護され本当に良かったと思います。