伊東マリンタウンの海鮮丼は地魚たっぷり!食後は生プリンをテラスで味わう!

グルメ
スポンサーリンク

 

きりん
東伊豆にも行ってみたいな。

 

伊豆と言えば「熱海」が一番の観光地。
都心からのアクセスも簡単で、昔からの観光地のため熱海を中心に東伊豆には観光スポットが目白押し。
逆にどこに行けばいいのかわからないくらいです。
なのでまずは、食べる・買う・遊ぶが揃っていて道の駅なのに楽しめる!らしい「伊東マリンタウン」へと行ってきました。

美味しかった「海鮮丼」とデザートの「プリン」を中心に、思った以上に満喫してしまった「伊東マリンタウン」をご紹介します!

 

スポンサーリンク

 昼食は「伊豆太郎」人気No2の「伊豆の地魚海鮮丼」

伊豆といえば魚ですね!
まずは腹ごしらえからスタートです。

生桜えび、生しらす、釜揚げしらす、カマス、うに、いくら、地魚3種が酢飯にされた山形産のごはんの上に新鮮な魚が盛り沢山の丼「伊豆の地魚海鮮丼」です。

地物のあおさのりの味噌汁とセットで2,280円!
添えられたショウガとわさび、好きな薬味で頂くことができます。
魚も大きく切られており食べ応えもあって美味しい!
ごはんの量も多すぎず少なすぎずちょうよいです。

人気No1の丼は「寿司屋の海鮮のっけ丼(2,280円)」
こちらは、サーモン・いくら・ブリ・まぐろのたたきが豪快に乗っている写真で「漁師が船上で食べるような豪快さ」とありました。
それも捨てがたい中、「地魚」に惹かれ「地魚海鮮丼」を選びました。

他には、丼・定食・にぎり寿司など魅力的なメニューが盛りだくさんでした。

鯵タタキ漁師丼             1,580円
アジと釜揚げシラスの2色丼     1,480円
昔ながらのちらし丼           1,780円
厳選伊豆の太郎膳        3,980円
お刺身3点盛りと海鮮フライ定食   2,380円
伊豆太郎にぎり             3,280円
近海地魚にぎり10貫          2,180円  など

 

壁の単品メニューも土地ならではのメニューが並び、どれも美味しそうでした。

 

一階にあるこの「伊豆太郎」からは外の海を見ながら食事をすることができますし、外にはテラス席もあり季節がいいと最高に気持ち良さそうでした。

 甘いモノは別腹、とろけるような生プリンで幸せ♡

お腹も満たされ散策をはじめると、プリン屋さんを見つけました。

甘いものは別腹でしょ~。
悪魔のささやきが聞こえ、いただくことにします。

赤いソースのプリンも黒ごま入りのプリンもどれにしようか悩んだけれど、「伊豆の塩を使った生キャラメルプリン(430円)」に決定。

店内かテラスで食べられるとのことで、外で頂くことにしました。

とろっとろのプリンに、ほろ甘苦いキャラメルソースをかけていただきました。
海を見ながら甘いデザートを食べるひととき、最高です。
心も満足したところで店内の散策です。

 

 店内の様子

  一番大きなお土産もの売り場

「伊豆太郎」もある大きな土産物売り場の様子です。
煎餅、乾物、干物、お菓子、野菜など色々取りそろえてあります。

 

 別の建物のお土産物

こちらもまた違う地物が豊富に並んでいました。

天草・ところてん

あおさのり

いずれも地物が豊富に揃ってました。

そして店外を散策すると・・・

 

 半潜水式水中展望台の遊覧船

海中展望室から海の中の様子を見ることができる「半潜水式の遊覧船」がありました。

船は「イルカ号」と「ゆーみんフック」の2艘あり、いずれも45分周遊します。
お値段は2艘とも同じで、大人1,600円・中高生1,200円・小人800円・幼児(3才未満)無料です。

どちらも1時間に1本運行します、海に潜らずに伊豆の海の美しい魚を見られるとは面白そうです。
他のお客様のご迷惑にならなければペットの乗船も可能のようです。

◆イルカ号◆

1便9:40
2便10:40
3便11:40
4便12:40
5便13:40
6便14:40
7便15:40
臨時便16:40(季節運航)

 

◆ゆーみんフック◆

1便9:10
2便10:10
3便11:10
4便12:10
5便13:10
6便14:10
7便15:10
臨時便16:10(季節運航)

 

 海が見える天然温泉も!

「シーサイドスパ」は海を眺めながら、さくっと温泉に入ることもできるよう。
便利ですね~。

朝湯(5:00~10:00)大人    540円小人 270円
通常(10:00~18:00)大人1,000円小人 540円
ナイト(18:00~22:00)大人    860円小人 430円

※タオル類は販売・レンタルあり

 伊東市観光案内所

お土産物屋さん並びに観光案内所もあります。
伊東市だけでなく伊豆全域の観光スポットの案内があります。

 

 まとめ

食事をしてちょっと休んだら観光に出かけよう!

そんな気持ちで向かった「伊東マリンタウン」だったのですが、お土産物に遊覧船、スパと楽しめるものがいっぱいで、今度はもっとゆっくりこようと思いました。
どこに行こうか悩んだときは、観光案内所で情報を仕入れ作戦を立ててから出発してもいいですね。
お土産も選ぶのに悩んでしまうほどたくさんあります。
国道135号線、椰子の木並木の海沿いにある道の駅、ドライブをしているとまるでハワイのようです。

是非おでかけしてみてはいかがでしょうか?