伊東良介 容疑者 顔画像はこちら!認知症女性を殴るとは酷い!情報まとめ

事件
スポンサーリンク

2月25日から26日にかけて、東京都・目黒区の高齢者介護施設で入居者の85歳の女性を殴りけがをさせた男が逮捕されました。

殴られた女性の息子がけがに気がつき、小型カメラを設置したら男が暴行をする様子が映ったようです。

一体なぜ殴ったのでしょうか?

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

高齢者介護施設暴行事件の内容は?

東京・目黒区の高齢者介護施設で、85歳の女性を殴ってケガをさせたとして、職員の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、グループホームのパート従業員・伊東良介容疑者。警視庁によると、伊東容疑者は先月25日から26日にかけて、勤務先の目黒区のグループホームで、入居者の85歳の女性の頭や腹を殴って全治1週間のケガをさせた疑いが持たれている。女性の息子が頭にケガをしているのに気づいて部屋に小型カメラを設置したところ、伊東容疑者が暴行を加える様子が映っていたという。

調べに対し、伊東容疑者は容疑を認めているということで、グループホームは日本テレビの取材に「職員の教育を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントしている。

出典:日テレNEWS24

容疑者は

「なかなか歩き出してくれなくて、いらいらしてやってしまった」

と話しているようです。

認知症高齢者のお世話をする仕事です、時間もかかってあたりまえです。
介護の仕事に向いていないと思います。

容疑者プロフィール

容疑者はこちらになります。

名前:伊東良介
年齢:29歳
職業:グループホーム・パート職員
在住:横浜市保土ケ谷区

被害者プロフィール

名前:不明・入所者
性別:85歳
状況:認知症だった
けが:頭や腹を殴られて全治1週間のけが

グループホームの場所は?

目黒区の高齢者介護施設、グループホームで事件は発生しました。
今回暴行された女性が認知症だったことから、
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)だったのではないかと思われます。

目黒区内には10軒該当しました。→目黒区ホームページ
グループホーム名は公表されておりませんので確定できませんが、
建物から酷似しているところがありました。

目黒区はこちらです。

ネットの声は?

自分と相性の良い利用者さんもいらっしゃれば、そうでない方も正直いらっしゃいます。そうした側面から見れば、時にイラッとする気持ちもわからなくも無い部分も有りますがだからってやっちゃいけないことってもんが有ります。相手は利用者さんであくまでもこちら側はサービスを提供する立場に有る訳でそのサービス提供の中に暴力を加えると言うことが含まれる訳がない。利用者さんを見下してるから暴力なんてことが震えるんじゃないでしょうか。倍返しされるのがわかってて暴力奮うなんてできるはずが無いんだから‥結局は痛いのは自分の手。介護施設で働くってことは本来は良心もお持ちでしょう。罪を償って反省してください。

介護の仕事は大変だと思います。けど、学校出て資格取って、ある程度わかってやり始めたのに暴力はない。言うことをなかなか聞いてくれないとか、思い通りならないことが多いとは思いますが、お金を頂いてるサービス業でもあります。子供を虐待するのもしかり、自分より弱者という意識が引き起こす問題だよなぁ。うーん…無理だと思ったら辞めればいいのに。向き不向きがある仕事だと思います。

介護職の人材不足は深刻。志がない人、求人に来てくれた人をとりあえず採用しなければいけない現状が質の低下を招く。

 

大変な仕事だが、弱者を殴り付けるこういう男は最低だ。

介護の仕事は辛いから同情する、なんていうことはあり得ない。

出典:日テレNEWS24

おわりに

自分の思い通りにならないからといって殴ってはいけませんね。

今回、息子さんがけがに気がつき、カメラの設置をしたとのこと。
監視がないとまともな仕事が行われないように感じ、業界のイメージも悪くなりそうです。

2度とこのようなことのないように祈ります。