細江徹 顔画像?かなやまサニーランド 入所者に暴行!施設はどんな施設?(=岐阜県下呂市)

事件
スポンサーリンク

3月6日、岐阜県下呂市の特別養護老人ホームにて介護職員の男が入所者を叩いたり尿漏れパッドを投げつけたとして逮捕されました。

事件は施設側からの報告で公になりました。

施設や事件について内容をまとめました。

スポンサーリンク

かなやまサニーランド入所者に暴行事件の内容は?

岐阜県下呂市の介護施設で83歳の男性入所者に平手打ちをするなどの暴行を加えたとして、職員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは岐阜県下呂市金山町の特別養護老人ホーム「かなやまサニーランド」の介護福祉士・細江徹容疑者(49)です。

警察によりますと細江容疑者は、2月27日未明、83歳の男性入所者に平手打ちをしたり使用済みのおむつを投げつけたりするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。男性にケガはありませんでした。

2月28日、施設側から下呂市に「職員が入所者に暴行を加えた」との報告があり事件が発覚しました。

調べに対し、細江容疑者は容疑を認めた上で「平手打ちやおでこを指ではじいたりした」などと供述しています。

出典:東海テレビ

事件の内容まとめ

・平手打ちや使用済みおむつを入所者の男性に投げるなどした
・入所者の男性にはけがはない
・2月28日、施設側から下呂市に「職員が入所者に暴行を加えた」と報告があり事件が公になった

男は

「平手打ちやおでこを指ではじいたりした」
「家庭や職場のことでイライラしていた」

と容疑を認めているようです。

施設から連絡を入れたということは、
日常的にこのようなことをしていたのではないでしょうか。

容疑者プロフィール

名前:細江徹(ほそえ とおる)
年齢:49歳
職業:介護福祉士
在住:不明
容疑:傷害の疑い

顔画像は公開されておりませんでした。
Facebookも確認したところ本人らしきアカウントもみつかりませんでした。
公表されましたらこちらでも掲載いたします。

被害者プロフィール

名前:不明
年齢:83歳
在住:入居者

かなやまサニーランドとは?

特別養護老人ホームで要介護度3以上の方が原則、入所できる施設です。

しかし、要介護度1・2の方が入所される場合の入所は特例入所と呼ばれ、
制度で決められた要件に該当し、入所が必要と判断された方が入所することができるそうです。

個室、2人部屋、4人部屋と入所者の望むスタイルで暮らせます。

かなやまサニーランドさんの一番の売りはロケーションのようです。

清流馬瀬川のほとりにあり四季を堪能でき、立地も良く
JR飛騨金山駅より車で7分、病院にも隣接しており、温泉施設や道の駅から徒歩4分と遠方のご家族様にも便が良く訪れる楽しみもあるそうです。

ゆったりとした環境の中で安心して暮らすことができ
お願いする側も行くたびに四季を楽しむことができる施設のようですね。

かなやまサニーランドホームページ

場所はこちらになります。

住所:岐阜県下呂市金山町金山973−7

ネットの声は?

介護が嫌ならば辞めれば良いでしょう。
イヤイヤ介護している姿はされる側も嫌でしょう。
自身の道を対応できない人が人を満足させられないと考えます。

介護資格持っていれば仕事にあぶれないと思っている人が多いようですが。人の命を預かる仕事だということを解っているのでしょうか?
看護師もそうですが、資質のある人材でなければ務まらないことを理解してもらいたいものです。

こういう人がいるから、介護者はレベルが低いとか言われてしまう。
暴言・暴力、抵抗されて大変なのは分かりますが、介護者が手を出したら終わりです。
大変な状態を、看護師や上司、同僚と話し合う会議があるはずです。
対応についてや受診について、検討してみる必要があったのか?
それとも、この人の問題?

暴行に関して到底許せないが、入所者の爺婆は職員に悪口言ってないか?
暴行の原因はなんだったのかも詳しく報道するべきだろう

出典:東海テレビ

おわりに

このような事件があっても社内でもみ消そうとすることが多い中、

施設側からの内部告発の形で問題を公にする姿勢は素晴らしいと感じますね。

働く側も同僚におかしな人が居ると意欲も削がれます。

入所者はもちろん、働きやすい職場作りは大切ですね。