佐賀県唐津市 海面に女性の溺死体!場所は?溺死するとどうなるか 情報まとめ

スポンサーリンク

 

2019年1月26日午前8時45分ごろ、佐賀県唐津市鎮西町名護屋の海で女性の遺体が浮いているのが発見されたようです。

身元は調査中とのことですが死因は溺死とされています。

事故の内容や発見場所について、溺死するとどうなるかなどをまとめました。

追記:佐賀県唐津市鎮西町名護屋の名護屋大橋下の海で26日に見つかった遺体の身元について、争った形跡や目立った外傷はなく、死因は溺死だったようです。

親族が身元を確認されました。

スポンサーリンク

佐賀県唐津市溺死体事故の内容は?

 

26日午前8時45分ごろ、唐津市鎮西町名護屋の海面に、身元不明の女性遺体がうつぶせで浮いているのを通行中の女性が発見し、唐津署に通報した。着衣の乱れや目立った外傷はなかった。死因は溺死。同署は身元の特定を急いでいる。

同署によると、発見現場は、名護屋大橋から30~35メートル下の海面。年齢は40代ぐらいとみられ、身長164センチで中肉、黒色の長髪。黒色のスタジアムジャンパーと青色のジーンズ、赤色のニット帽などを身に付けていたという。

 

出典:Yahooニュース

 

女性の特徴

・40代くらい
・身長164cm
・中肉
・黒髪で長髪
・黒色のスタジアムジャンパーと青色のジーンズ、赤色のニット帽

 

女性が発見された場所は?

 

唐津市鎮西町名護屋の名護屋大橋から30~35メートル下の海面です。

名護屋大橋はこちらになります。

 

名護屋大橋から下ということですから、橋の上から南側をみた様子がこちらです。
風光明媚で眺めがよい場所です。

ここから発見されたのかもしれません。

 

溺死するとどうなる?

 

水中で死亡することを水死といい、溺死は溺死は文字通りおぼれて死ぬことをいいます。
呼吸ができず酸素が入らないことで死にます。

水死は溺死の他に、水温の低さによる心臓麻痺や低体温症で死ぬことも含まれます。

溺死した死体は1週間ほど経つと、いったん底に沈みます。
そして内臓が腐り腐敗ガスがお腹にたまり、それによって水上まで浮かび上がります。

その後はしばらく水面を浮かんでいますが、死体の中のガスが抜けると再び底に沈みます。

今回の場合も1週間ほど前に亡くなったのではないか?と考えられます。

 

ネットの声は?

 

事件・事故・自殺は分からないが、年齢が40代と特定される事で、身元は早く判りそうですね・・・

 

冷たい海、苦しかっただろう!

 

みなげかな?

出典:Yahooニュース

 

おわりに

 

真冬の寒い海は水が冷たすぎて刺すように痛く、皮膚が痺れ感覚がなくなっていくことをサーフィンで経験したことがあります。

自殺か他殺か現時点ではわかっておりませんが、この時期の海であれば一瞬で命が奪われることは想像に難くありません。

どうぞ身元が判明しご家族の元に帰ることができますようご冥福をお祈りします。