川崎市発砲事件 犯人は暴力団か?犯行場所、歌舞伎町発砲事件との関係は?

事件
スポンサーリンク

2019年1月17日午後8時半ごろ

神奈川県川崎市川崎区大島の路上で発砲事件がありました。

被害者の男性と女性は自宅周辺で車を降りたところを撃たれ犯人は逃走中です。

 

被害者のプロフィールから

犯人は暴力団関係者ではないかと調べが進んでいるようです。

事件の内容をまとめました。

 

スポンサーリンク

川崎発砲事件の犯人は?

 

現在逃走中の犯人の特徴は

服装:上下スーツ、黒い帽子、マスク、ネックウォーマー

のようです。

 

被害者は2人の男女は?

男性被害者

年齢:51歳

職業:暴力団幹部の運転手

 

女性被害者

年齢:47歳

職業:暴力団幹部の妻

 

被害者は2人も重傷であり

暴力団関係者であることから暴力団が関わるトラブルの可能性があると

逃げた男の行方を追っているようです。

 

川崎発砲事件の場所は?

 

中国料理 味苑の前になります。

神奈川県川崎市大島2丁目2-1付近

地図でみると住宅街ですし、

味苑さんで食事中の方もいらっっしゃったのではないでしょうか。

一般の方に被害が及ばなかったようでよかったです。

 

歌舞伎町 発砲事件とは?

 

2018年12月6日に拳銃の弾痕があると

通報があった事件になります。

この事件では、けが人もなくビルの弾痕があっただけのようですが

現場は暴力団関係者の部屋であることから

今回の川崎発砲事件との関係性について

調べられているようです。

 

12月6日午前10時ごろ、東京都新宿区歌舞伎町の雑居ビルで、男性から「拳銃の弾痕がある」と警視庁新宿署に通報があった。駆けつけた署員が、ビル4階の一室の玄関のドアに、弾痕のようなへこみが2カ所あるのを確認した。

近くには銃弾のようなものが2つ落ちており、同署は発砲事件とみて、銃刀法違反や器物損害などの容疑を視野に詳しい経緯を調べている。

同署によると、現場の部屋は指定暴力団住吉会3次団体の関係先。弾痕は最近ついたものとみられるが、発砲音などの通報はなかったという

出典:産経新聞

 

ネットの声

 

おわりに

 

逃走中の犯人は拳銃を持ったまま逃走している可能性が高いです。

近くの小学生は警察官が通学路に立ち、見守りの中登校をしたとのこと。

近隣の方は不安が募ります、一刻も早い逮捕を願います。