熊本市 産業廃棄物処理場 熊本新明産業 火事!場所は?どんな会社?

火災
スポンサーリンク

2月6日未明より、熊本市南区の産業廃棄物処理場で火事が発生しました。

火災発生から5時間経過してもまだ鎮火せず、12時間経った午後3時21分に鎮火したようです。

火事の状況をまとめました。

スポンサーリンク

熊本市産業廃棄物処理場火事の内容は?

6日未明、熊本市南区の産業廃棄物処理場で火事があり現在も消火活動が続けられています。
「火災発生からおよそ5時間が経過していますが、今もまだ煙が上がっています」(記者リポート)

警察によりますと午前3時半ごろ熊本市南区南高江の産業廃棄物処理業熊本新明産業で「積み上げられた鉄くずが燃えている」と119番通報がありました。

消防が駆け付け消火にあたっていますがおよそ1600平方メートルが燃えていて、消火活動は現在も続けられています。

この火事でのけが人は確認されていませんが周辺など広い範囲で異臭が広がりました。
「車で来てちょっとドアを開けたらにおいがすごかった。」「ふだんはぜんぜんこんなにおいしないからこんなきついとは思わなかった」(近所の人)

現場には鉄くずやプラスチックごみが集められているということで、警察が火事の詳しい原因を調べることにしています。

出典:RKK熊本放送

被害状況

・およそ1600平方メートルが燃えている
・鉄くずやプラスティックごみが燃えている
・酷い臭い

近所の方の声は

「車で来てちょっとドアを開けたらにおいがすごかった。」
「ふだんはぜんぜんこんなにおいしないからこんなきついとは思わなかった」

とのことです。

有毒ガスが発生していそうです。
火事は鎮火しけが人もいなかったようですが、異臭は残っているようです。

追記:北区以外の広い範囲で午前中にPM2.5の数値が上がったようです。

廃棄物の中には乾電池などもあり雨に反応して火が出た可能性もあるようです。

 

火事の様子はこちらです。

熊本市産業廃棄物処理場火事の場所は?

火事が発生したのは、熊本新明産業です。

住所: 熊本県熊本市南区南高江3丁目3−53

場所はこちらになります。

 

航空写真でも、鉄くずらしき山が見えます。

 

ストリートビューはこちらです。

熊本新明産業の業務内容は?

各種処理関係や販売などを行っていたようです。

扱い品目は、廃プラスチック類、木くず、ゴムくず、金属くず、がれき類、ガラス及び陶磁器くずです。

・鉄くずの加工処理業
・産業廃棄物の処理業
・家電リサイクル処理業
・質量の計量証明事業
・各種許可一覧

・中古鋼材の販売

社内では火災訓練を以下のようにされていたようですが、このレベルでは消火出来ない規模の火災になってしまったようです。

火災訓練の様子

出典:熊本新明産業

 

おわりに

乾燥が続く日々です。

火の元に気をつけていても、静電気などが火災につながることもあります。

ひとまずけが人が出なかったことが不幸中の幸いです。