国枝正樹 顔画像?岐阜特養さくら苑 元職員95歳女性を殴るとは酷い!

事件
スポンサーリンク

岐阜県の特別養護老人ホームで職員の男が入所者の女性の顔を殴り、けがをさせたとして逮捕されました。

女性のけがを不審に思った別の職員の報告で監視カメラの映像を確認し暴行が発覚しました。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

さくら苑元職員傷害事件の内容は?

 岐阜市の特別養護老人ホームで、職員の男が認知症の入所女性の顔を殴り、ケガをさせたとして逮捕されました。

逮捕されたのは、岐阜市の特別養護老人ホーム「さくら苑」の元職員・国枝正樹容疑者(38)です。

当直勤務をしていた3月6日の午前0時ごろから6時ごろまでの間に、入所している95歳の認知症の女性の顔を殴り、唇を切るなどのケガをさせた傷害の疑いが持たれています。

女性のケガを不審に思った別の職員の報告を受け、監視カメラの映像を確認したところ、暴行する様子が映っていたため、施設は8日付けで国枝容疑者を解雇し、警察に届け出ました。

調べに対し、国枝容疑者は「顔面をビンタするなどしてケガをさせたことは間違いない」と容疑を認めていて、警察は動機や経緯を詳しく調べています。

出典:東海テレビ

事件の内容まとめ

・3月6日午前0時ごろ~6時ごろの間に、女性の顔を殴り唇を切るなどのけがを負わせた

男は

「顔面をビンタするなどしてケガをさせたことは間違いない」

と話しているようです。

介護職が向いていないと思われますね。

 

容疑者プロフィール

名前:国枝正樹
年齢:38歳
職業:元・さくら苑職員(岐阜市の特別養護老人ホーム)
在住:不明

顔画像は公開されておりません。
Facebookも確認したところアカウントもないようでした。
公表されましたらこちらでも掲載いたします。

被害者プロフィール

名前:不明
性別:女性
年齢:95歳
在住:さくら苑入所

さくら苑の場所は?

住所:岐阜県岐阜市奥2丁目28−1

山間に施設はあります。

さくら苑について

社会福祉法人 井ノ口会 さくら苑

さくら苑の概要はこちらになります。

平成4年に開設、平成11年に増設し、特別養護老人ホームを中心として、ケアハウスやショートステイ、訪問介護などの在宅サービスを併設しています。

また、居宅介護支援事業や在宅復帰支援事業などの機能も持ち合わせ、総合的にサポート出来る機能を備えており、岐阜市北西部においては中核的に地域福祉の一貫を担っております。

特別養護老人ホームには個室・二人部屋・四人部屋を配した従来型の施設です。瑞光苑同様に自然環境豊かな場所に立地しています。

出典:井ノ口会

施設の内容はこちらになります。

ネットの声は?

こういう事件って他の人に見られないような室内であったり監視カメラの死角となるようなところで暴行が行われることが多い。
しかし暴行の様子がバッチリ映ってたとなると職員も知らない場所にカメラ仕掛けてたのかもしれないね。
他の施設も出入り口付近だけでなく職員が知らない場所への監視カメラの設置をお願いしたい。
そして職員さんのストレスが軽減されるような対策を考えないと次々に起こるよね。

介護職員による傷害事件は介護職員の人材不足が理由の一つでもある。人材確保には給料の待遇面の改善が必要なんだと思う。給料が低いとわかってるから優秀な人が集まらないのは当然だろう。

私も介護職でイライラして手を出したい気持ちはわかる。ストレス溜め込みやすい人なんかもしれんね。上司や施設長が職員のストレス発散方法とかを実践したら変わってたかもしれん。実際難しいけどね

特老は入居するのは安いけど、入居しても見舞いなど来ない方が多い。
建物も古く入居者を人として扱わない職員さんが多い。

おわりに

監視カメラに映っていたとのこと、職員・入所者の双方のために監視カメラがあるといいですね。

自分の思う通りに体を動かせない老人のお世話をすることは大変だと思います。

イライラすることもあると思います。

しかし、手をだしたくなるくらいであれば転職を考えたらいいのに、と思います。

施設側も定期的な面談などをし状況を把握することも必要ではないかと思います。