釧路市愛国東 中学3年生 母親バットで殴る!中学校特定か?原因は受験について!

事件
スポンサーリンク

2019年1月17日午前8時過ぎ

釧路市内愛国東の自宅で

母親をバットで殴り逃走した中学3年生の男子学生が

出頭しました。

受験のことで揉めたことが原因のようです。

事件をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

事件の内容は?

母親を殴った男子生徒は直後に家を飛び出しましたが

午後0時半ごろ

自宅からキロ離れた交番に

「母親を殴った」 と出頭しました。

母親は頭や背中をバットで殴られて病院に運ばれましたが

命に別状はないそうです。

犯行後、60代の父親が警察に連絡をしました。

 

男子学生のプロフィール

名前:不明

住所:北海道釧路市愛国東の自宅

年齢:中学3年生

性別:男子

 

母親のプロフィール

年齢:40代

けがの状況:頭や背中を殴られたが命に別状はない

 

事件の原因は?

 

「受験のことで口論になった」

と母親が話しているようです。

男子学生から事情を確認しているようですが、

普段から口うるさく言われていたのではないでしょうか。

 

朝8時ごろの犯行から

学校へ登校する前に言われたことに

堪忍袋の緒が切れ犯行に至った、と思われます。

 

犯人の通っている中学校は?

 

公立中学校に通っているとしたら

住所が愛国東1~4丁目であれば

共栄中学校が学区いうことになります。

釧路市内には15校中学校があります。

 

事件の現場は?

 

北海道釧路市愛国東

区画整理がされ、閑静な住宅街のようにみえます。

 

ネットの声は?

 

おわりに

家族間のトラブルは当人でないと本当のところはわかりません。

幸いにもお母さんは命に別状がなかった、ということにホッとしました。

中学3年生という多感な頃、更生をして欲しいと思います。