増岡悠一 顔画像?光市職員が児童買春容疑!逮捕日 妻から休みの連絡が・・・

事件
スポンサーリンク

2018年11月、山口県光市(ひかりし)の市の職員が17才の少女現金を渡しみだらな行為をしたとして疑いがもたれています。

逮捕された日に男の妻から「主人を休ませてください」と連絡があったようです。

奥さんの気持ちを考えると辛い事件です。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

光市職員児童売春の疑い事件の内容は?

児童買春の疑いで逮捕されたのは山口・光市の福祉総務課の職員、増岡悠一容疑者です。警察によりますと増岡容疑者は2018年11月に山口県岩国市内のホテルで出会い系アプリで知り合った17歳の少女に現金を渡してみだらな行為をした疑いがもたれています。増岡容疑者は警察の取り調べに「買春行為をしたことは間違いないが、相手が17才だったかどうかはよくわからない」と話し、容疑を否認しています。
増岡容疑者が勤務する光市によりますと、事件があった日、増岡容疑者は有給休暇を使って1時間早く退勤していたということです。逮捕された日は増岡容疑者の妻から「主人を休ませてください」と連絡があったということです。
職員が逮捕されたことを受けて、光市の市川市長は緊急記者会見を開いて「市長として心よりお詫び申し上げます」「市民の皆様に対する信頼を裏切る行為がというのを大変遺憾に思う」と話しました。光市は「刑事処分の結果を踏まえ、懲罰委員会を開催して厳正に処分する」としています。

出典:山口朝日放送

事件の内容まとめ

・2018年11月、出会い系アプリで知り合った17歳の少女を売春
・少女の年齢が17歳だったかは定かでない様子
・事件当日は1時間早く退社していた
・逮捕された日に男の妻から仕事を休む旨の連絡が入った

光市の市川市長は緊急記者会見にて

「市長として心よりお詫び申し上げます」
「市民の皆様に対する信頼を裏切る行為がというのを大変遺憾に思う」
と話しました。

刑事処分の結果を踏まえ、懲罰委員会を開催して厳正に処分をするようです。

容疑者プロフィール

名前:増岡悠一
年齢:35歳
職業:光市の福祉総務課の職員
在住:山口県
家族:本人・妻。他にお子様などがいらっしゃるかは不明です。

顔画像は公開されていませんでした、Facebookのアカウントも見当たりませんでした。
顔は公表されましたらこちらにも掲載いたします。

事件のあった場所は?

山口県岩国市のホテルでわいせつ行為が行われたようです。

ホテルの場所はわかりませんがラブホテルは岩国市に16軒あるようです。
岩国市はこちらになります。

なぜバレた?

警視庁ではサイバーパトロールを実施しております。

通報でなければ、このような取締りでバレたのではないか?と思われます。

警視庁のホームページには、出会い系サイトでの援交希望の書き込みさえも犯罪行為とハッキリ記載されています。

未成年と知らなかったとしても18歳以下は処罰の対象になります。


出典:警視庁

そして、未成年への売春は法律に反します。

おわりに

逮捕までの経緯はどのようだったのか、夫の職場に休みの電話をした奥様の気持ちを考えると悲しくなります。

17歳ということもですが、売春って・・・。

独身男性のこのような話は仕方ないかな、という気持ちにもなりますが、妻帯者となると複雑な心境になります。