メディアハーツ 脱税 イケメン社長 逮捕!商品や脱税の理由は?

スポンサーリンク

インターネットで青汁などを販売する会社「メディアハーツ」の社長が脱税の疑いで逮捕されました。

容疑者の三崎社長はイケメンで青汁王子と呼ばれ民放番組にも出演していたようです。

事件の内容な商品、脱税の理由についてまとめました。

スポンサーリンク

メディアハーツ脱税事件の内容は?

架空の広告宣伝費を計上するなどして計約1億8千万円を脱税したとして、東京地検特捜部は12日、インターネットで青汁を販売する健康食品販売会社「メディアハーツ」(東京都渋谷区)の社長、三崎優太容疑者(29)を法人税法違反などの疑いで逮捕し、発表した。関係者によると、三崎容疑者は「広告宣伝費は正当な支払いだった」と容疑を否認しているという。

特捜部は、会社役員の加藤豪容疑者(34)とメディアハーツ経理責任者の内藤由美子容疑者(49)の2人も同幇助(ほうじょ)容疑で逮捕した。

発表によると、三崎容疑者は2015年9月期と17年9月期の各年度で、架空の広告宣伝費を計上するなどして所得を隠し、法人税約1億4千万円を免れたほか、消費税約4千万円を免れた疑いがある。加藤容疑者と内藤容疑者は、架空の広告宣伝費を加藤容疑者の会社名義の口座に入金させた疑いがある。

三崎容疑者は「青汁王子」として民放のニュース番組などに出演。昨年8月、自身のツイッターで国税局から連絡を受けたことを明かしたうえで、「20億円は税金を納めている。全部記録済み」「数十億円納税して、この仕打ちはやってられない」などと投稿していた。

信用調査会社によると、同社は2007年に設立。17年9月期の売上高は約120億円で、前年比6・5倍だった。青汁などの健康食品や化粧品の販売で急成長しているという。

事件まとめ

架空の広告宣伝費を計上するなどして2017年までに、計約1億8千万円を脱税
・2015年9月期と17年9月期の各年度にて、法人税約1億4千万円と消費税約4千万円を免れた
「広告宣伝費は正当な支払いだった」と容疑を否認

 

容疑者3名プロフィール

名前:三崎優太(みさき ゆうた)
年齢:29歳
職業:メディアハーツ社長
容疑:法人税法違反

顔画像はこちらです。

名前:加藤豪(かとう ごう)
年齢:34歳
職業:メディアハーツ会社役員
容疑:幇助(ほうじょ)
架空の広告宣伝費を加藤容疑者の会社名義の口座に入金させた疑い

名前:内藤由美子(ないとう ゆみこ)
年齢:49歳
職業:メディアハーツ経理責任者
容疑:幇助(ほうじょ)
架空の広告宣伝費を加藤容疑者の会社名義の口座に入金させた疑い

脱税の理由は?

三崎容疑者は

「自分が払っている高額の税金が有意義に使われているとは思えない」

と税制への不満を漏らしていたり

「日本だと、法人の税負担を緩めろとは言わないが、今べつに、いくら税金を納めてもいいことがあまりない」

「この国は、お金を稼いだら処罰されるんだなといった感情が生まれてきてしまいますよね」

と話していたこともあったようです。

納税することに抵抗があったことが脱税につながっていると伺えます。

メディアハーツとは?

すべての女性を美しくというコンセプトにあるように、扱っている商品は女性が気になる美容や健康についての商品です。

いずれも綺麗に美しくなりたい女性に向けたものになっています。

・青汁
・葉酸サプリ
・化粧品
・乳酸菌サプリ
・目元化粧品
・着圧下着

コンセプトはこちらです。

メディアハーツは「すべての女性を美しく」をコンセプトに、女性の“なりたい”を実現するブランド「FABIUS」を展開しています。お客様に安心・安全に商品をお使いいただけるよう、自社にて商品開発・販売・制作、また運用を行っております。さらに、ショッピングモール・卸売事業への展開も予定しており、お客様の状況に合わせて様々な場所でお買い求めいただける体制を目指しています。活動拠点は、国内だけでなく、海外展開を積極的に行っております。また、世界の子どもたちの未来を支援する取り組みなど、様々なイベントや大会に協賛し、「美」と「健康」を通して社会貢献活動に取り組んでいます。

出典:メディアハーツ

商品はネット販売がメインです。

基本的にこのようなLP(レター状のネット上の広告)の商品は、インターネット販売を行っており自社で広告を打ち販売する場合もありますが、アフィリエイターを通じ売れたら成功報酬として一部金額を支払う仕組みで販売をしていることが多いです。

一部の商品のLPはこちら

このような形で、通常は〇〇円のところはじめては〇〇円などとし購買意欲を高めます。

初回は購入しやすい安めの金額になっていますが、2回目以降は通常価格となり4回程度の継続購入が条件となっていることが多いです。

同社は2007年に設立され、2017年9月期の売上高は約120億円で、前年比6・5倍だったようです。

特に青汁はタレントのペコさんを起用し、ペコさんがこの青汁で10kgほど痩せたとのことで爆発的に売れていました。

 

おわりに

イケメンIT社長には、税金を納めて欲しかったです。

ネットビジネスは年々拡大傾向にあり、ネットで買い物することが一昔前と違い当たり前になりました。

脱税できるほど稼ぐ頭脳をお持ちですから、クリーンに納税をして影響力を高め、税金の使い道にも関与して欲しかったです。

個人的に残念でなりません。