岡崎市交通事故 男性死亡!場所やトラック会社は?名古屋走りが原因か?

事故
スポンサーリンク

2月2日午前5時20分ころ、愛知県岡崎市の男性がトラックにはねられて死亡しました。

市道を歩いていた男性をはねてしまったとのこと。

事故の内容をまとめました。

岡崎市交通事故の内容は?

2日、愛知県岡崎市で男性がトラックにはねられ死亡しました。

警察によりますと、2日午前5時20分ごろ、岡崎市大平町の市道を歩いていた50代から60代ぐらいの男性がトラックにはねられました。男性は病院へ搬送されましたが、頭などを強く打っていて死亡しました。

警察はトラックを運転していた名古屋市緑区の会社員・石関昌吾容疑者(56)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、石関容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察は、男性の身元の確認を急ぐとともに、容疑を過失運転致死に切り替え、事故の状況を調べる方針です。

容疑者プロフィール

名前:石関昌吾
年齢:56歳
職業:会社員
在住:名古屋市緑区
容疑:過失運転致傷

 

被害者プロフィール

名前:不明
年齢:50~60代
性別:男性
在住:不明

岡崎市交通事故の場所は?

岡崎市大平町の市道の地図はこちらになります。
中央を縦に走るのは国道1号線で国道ですから、それ以外の細い道だと思われます。

事故を起こしたトラックはこちらです。

MIYAMATHUとロゴが入っており、宮松運輸株式会社のトラックのようです。

原因は名古屋走りか?寝てたのか?

愛知の交通事故死は16年連続全国ワースト1です。

1950年以降2017年まで年間200人以上が亡くなる交通事故死ワーストでした。

愛知県警は2日までに、2018年に県内で起きた交通事故による死者数が189人(暫定値)だったと発表した。17年より11人少なく、1950年以来、68年ぶりに200人を下回った。ただ都道府県別では千葉県を上回り、16年連続で全国ワーストの見通し。

出典:日本経済新聞

それは、名古屋走りと呼ばれる悪名高い運転の荒さが原因と思うのですが、道路が広く走りやすいためにスピードを出したくなる道の良さも要因の1つとして関係しているかもしれません。

愛知県は03年から交通事故死者数で全国ワースト。自動車保有台数が全国トップで、道路面積の広さや交差点の多さも影響しているとされる。

出典:日本経済新聞

愛知県の交通事故死ワーストの理由は、運転モラルの低さが現れたものと愛知県警では分析をしています。

名古屋走りのことですね。

愛知県警では「最大の要因は運転モラルの低さ」であるとして、取り締まりや交通安全教室などの対策に乗り出している

出典:Wikipedia

名古屋走りの特徴は

・信号無視
・速度超過
・ウインカーを出さずに車線変更
・車線またぎ
・右折フェイント
・早曲がり
・右折中の追い越し
・歩行者無視

こういったものがあり、名古屋を走るのは非常に怖かった経験があります。

愛知県の運転モラルの低さを考えると、今回の事故の原因は、

名古屋走りかもしくは寝てしまったのか?

このどちらではないかと思われます。

おわりに

朝方に散歩かジョギングなどをされていた最中だったのでしょうか。

原因の究明と2度とこのような事故の起こらないよう警備の強化をお願いしたいです。
亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。