名古屋市千種区ひったくり事件バイクの男が逃走中!ひったくり対策は?

事件
スポンサーリンク

2019年1月13日午後8時ごろ、

名古屋市千種区青柳町6丁目の路上で帰宅途中の女性37歳がひったくり事件にあったそうです。

詳しい事件の経緯を調べました。

今回は、ひったくり事件の共通点もまとめています。

 

スポンサーリンク

名古屋市千種区ひったくり報道の内容

 13日夜、名古屋市千種区で帰宅途中の女性がバイクに乗った男に現金4万5000円などが入ったバッグをひったくられました。

事件があったのは、千種区青柳町6丁目の路上で、警察によりますと、13日午後8時ごろ、女性(37)が徒歩で帰宅途中、後ろから来たバイクに乗った男に肘にかけていたトートバッグをひったくられました。

トートバッグの中には、お年玉袋や財布に約4万5000円が入っていたということです。女性にけがはありませんでした。

犯人は男1人で、オートバイを使用。黒っぽい服装に黒っぽいフルフェースのヘルメットをかぶっていたということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00010001-sp_ctv-l23

 

被害者: 37歳女性

場所:  名古屋市千種区青柳6丁目の路上

時間:  午後8時ごろ

被害額: 現金約4万5000円の入ったトートバックごと

犯人:  黒っぽいフルフェースのヘルメットを被った男が1人

犯行方法:バイクに乗った男にトートバックごとひったくられた

 

トートバックをひったくられたけれど、女性に怪我はなかったようです。

 

ひったくりの事件現場

名古屋市千種区青柳6丁目はこちらです。

実際の路上がどこかまで特定はできませんでしたが、

このようなトンネルもあります。

車道と歩道の隣接するこのような場所では気を付けるのもむずかしいかもしれません。

 

相次ぐひったくり事件に共通することや対策は?

 

発生時間:    午前5時~7時  午後7時~午前2時   暗い時間

発生曜日:    金曜日が多い

ターゲット:女性が多い

犯行手口:     バイクで後ろから近づき、追い抜きざまにバックをひったくる

 

対策

1,夜や早朝などの暗い時間が多いため、なるべく明るく人通りの多い道を歩く

2,自転車の前かごに盗難防止用ネットをつける

3,スマホを操作しながら歩かない

 

愛知県警察広報課からの注意も!

名古屋市内ではひったくり事件が多数発生しているようです。

2018年1~11月:毎月5~13件

2018年12月:29件

2019年~:11件

かなりの件数で驚きます!

 

おわりに

名古屋市内では多くのひったくり事件が発生しているようです。

自分は大丈夫と過信をすることはキケンですね。

できるだけ明るい道を通り被害に合わないよう気をつけましょう。