大瀬崎「神池」は伊豆七不思議の1つ!神秘的な自然の中を散策しよう!

絶景
スポンサーリンク

海、山、神社、樹林・・・。
最高のパワーを感じられる場所が、西伊豆にあります。

そこは、スキューバダイビングの名所「大瀬崎」
透き通る水に南国のような色とりどりの魚、マンボウなどの大型の魚も見られる上にアクセスのしやすいダイビングスポットとして大瀬崎は有名ですが、海に潜らなくてもパワーを感じる場所がギュギュッと大瀬崎には凝縮されています。

伊豆七不思議と言われる「神池」と呼ばれる神秘的な池、海の守護神として信仰されている「大瀬神社」、樹齢千年を超える老木のビャクシン樹林が1時間ほどの散策で楽しめます。

きりん
今回は、神秘的な大瀬崎一帯の散策コースをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 大瀬崎とは

大瀬崎とは伊豆半島の北西端から北へ、駿河湾に長さ約1km突きだした半島です。
伊豆半島の入り口付近にあり都心からのアクセスもしやすい場所です。

ズームインすると長細い形の半島になっています。

最もせまい部分は100mほどで、別名琵琶島(びわしま)と呼ばれることもあります。
この大瀬崎は、684年およそ1,300年ほど昔に地震によって海底が突然隆起し出現したのが始まりで形を変え現在に至っています。

半島の内部には「神池」「大瀬神社」「灯台」「ビャクシン樹林」と見所が盛りだくさんです。
さっそく散策を始めます。

 

 駐車場からの散策コース

国道17号線を南下し、左右に道が分かれ車道に「大瀬崎」と書かれている右側の道を真っ直ぐ山道を下って突き当たると、駐車場が見えてきます。

こちらの駐車場に車を停め散策スタートです。

駐車場  1時間300円~

 

 

脇道を海へと真っ直ぐ進みます。

 

海岸沿いに立ち並ぶのがダイビングショップです。
およそ10軒のショップが並び冬でも湾内ではダイビングを楽しむ人がいます。
海岸を右手にダイビングショップを左手に真っ直ぐ木の多い茂る奥へと進んでいきます。

 大瀬神社

海岸を10~15分ほど歩くと鳥居に到着します。
こちらが「大瀬神社」です。

祭神        引手力命神社(ひきてちからのみことじんじゃ)
例祭        4月4日
住所        静岡県沼津市西浦江梨329
営業時間  8時30分~17時(冬期は8時30分~16時)

海の守護神と言われており、この神を祀る神社は日本でここだけだそうで駿河湾漁民に信仰されています。
船の新造をするときは大瀬神社に参拝し海上の安全を祈願したと言われています。

早速境内に入っていくと下駄が!
引手力命さんのモノでしょうか、可愛いです。

階段を上ると社殿がありました。

すがすがしい場所にあり遠くを見渡すことができます。
参拝を終え来た道を下りますが、途中の道を左手の折れていくとなんと!

海!そして富士山も見えました!!

大瀬崎の西側の海岸は大きな石と荒い波で、先ほど通ってきた東側の湾は遠浅の砂丘でしたが、こちらは大きな石の海岸で波もあり大違いです。
全く違う場所に出てしまったのかと思うほどでした。

ひとつの半島でも場所によってここまで表情が違うことが面白いです。
しばし海を堪能し「神池」へと向かいます。

 神池

案内に沿って池なりに5分ほど歩いていくと「神池」の看板があります。

鯉が泳いでいますから淡水なことがわかります。
伊豆七不思議の1つは、この「神池」です。

20mほど行くと海なのに半島の真ん中のこの池が淡水なのは不思議だ!
ということで七不思議の内の1つとされています。

しかし、海水が混じることはなかったのだろうか・・・。

そして神池を右手に見ながら進んでいくと「灯台」が見えてきました。

 灯台

灯台を左手に進むと・・・

 

ご神木とビャクシン樹林

こちらのご神木は祠が置かれていました。

ビャクシンとは、ヒノキ科の針葉樹の一種です。

背の低い木から高い木まで様々あり、葉は鱗状になるものや針状になるものと場所や老若により異なります。
日当りと風通しの良い場所を好むようで、その他の条件は苦にならず海がすぐ近くのこの土地が生育にあっているのだろうと思われます。

大瀬崎のビャクシン樹林は、百数十本で樹林を形成しており自然発生のまま群生している場所は全国的にも少なく、ここには樹齢千年を超える老木もあり国の天然記念物に指定されています。

気になるねじれはビャクシンにとって普通のことのようです。

そうは言われても、このねじれている感じは不思議ですし、土地のパワー影響があるのではないか?と思いますよね。

ご神木を右手に見ながら歩くと、半島を一周したようで案内版のあった入り口に戻ってきました。
駐車場から海岸線を歩き、半島の散策を終えるのにだいたい1時間くらいでした。

 

 まとめ

駐車場からの行き方がわからず、「神池」と「大瀬神社」へはようやく辿り着いた気がしました。
タイミングがいいと富士山も見えますし海の様子が東と西とで全く違ったのも興味深かったです。
神池・大瀬神社・ビャクシン樹木・ダイビングスポットとみどころが沢山で伊豆七不思議を目撃することのできる大瀬崎を是非散策をしてみてください。