和泉市 繊維工場 プレステージ 事故 硫化水素発生?場所や毒性は?

事故
スポンサーリンク

2月13日朝、大阪府和泉市の繊維工場プレステージで清掃員がタンクに落ちる事故が発生しています。

タンクの中から硫化水素が発生している恐れがあり、近隣の住民には避難を呼びかけています。

場所が気になります、情報をまとめました。

スポンサーリンク

プレステージ事故の内容は?

 13日朝、大阪府和泉市の繊維工場で清掃作業員2人がタンクの中に落ちる事故があり、救出活動が続いています。タンクから硫化水素が発生している疑いもあり、付近の住民が避難しています。

13日午前9時前、和泉市伯太町の繊維工場「プレステージ」で、関係者から「タンク内に人が落ちたらしい」と消防に通報がありました。消防によりますと、当時、屋外タンクを清掃していた男性作業員2人がタンクの中に落ちたということです。タンクにはカーペットの表と裏を張り合わせる際に使う接着剤が入っているということです。

現在、消防が救出作業中ですが、タンクからは硫化水素が発生している疑いもあり、作業は難航しています。また、消防は工場から半径50メートル以内の住民に避難を呼びかけています。

出典:MBS

事故内容まとめ

・男性作業員が2人タンクに落ち午後1時ごろ救助された
・タンクの中には絨毯を貼り合わせる接着剤が入っている
・タンクから猛毒の硫化水素が洩れだし検知された
・半径50mの住民に避難を呼びかけ中

追記:タンクに落下した作業員は60代・70代の男性で午後1時ごろ救出されたものの亡くなりました。

タンク内の「のり」は半年使われておらず、作業員2人は「のり」を抜き取って清掃する予定だたそうです。

プレステージ事故の場所は?

外観はこちらです。

住所:大阪府和泉市は伯田町2丁目423

地図はこちらです。

 

作業員が落ちてしまったタンクはこちらです。

硫化水素とは?

・空気より重く、無色で水によく溶けやすい酸性の気体です。
・可燃性があり臭いは腐った卵に臭いがします。
・強い刺激臭で腐卵臭と表現されるほどです。
・目や皮膚、粘膜を刺激する有毒です。
・高濃度で体内に入ると、呼吸麻痺を起こして昏睡状態になります。
・皮膚や粘膜への刺激は気管支炎や肺水腫などを起こします。
・触れるとやけどをしたような激しい痛みが起こります。
・引火性もあるため、救出のときには細心の注意が必要なものです。

非常に猛毒です。

おわりに

危険な状態が辺り一帯に広がっています。
くれぐれも離れた場所で過ごし、安全が確認されてから戻るようにしましょう。