ローカルおでん 全国各地のおでんが美味しい!個性派10選の特徴まとめ

グルメ
スポンサーリンク

冬はおでん!

あつあつのおでんは寒い冬に特においしいですよね。

このおでん、全国各地で具材や味付けなどにそれぞれ個性があるんです。

特に特徴的な全国各地のおでんを10種類ご紹介します!

スポンサーリンク

北海道

札幌おでん

北海道名産の昆布だしに海や山の幸がたっぷり入っているのが特徴です。
白子やふき、マフラーと呼ばれる長い薩摩揚げが入っているようです。

ぜいたくな具材ですね!

出典:紀文

東北

青森おでん

靑森おでんの大きな特徴は、生姜みそだれを付けて食べることです。
タケノコや、ほたて貝などの山海の幸がバランスよく入っています。
白いこんにゃくを使うことも東北おでんの特徴です。

生姜みそだれは、すりおろしたショウガが入っているようで体も温まりそうです。


出典:靑森おでんの会

お取り寄せもできます♪


秋田おでん

秋田おでんの特徴は、焼き干いわし・昆布・干ししいたけのだしに甘めの味付けのだしを使って煮物風に仕上げているようです。

関東

東京おでん

濃口のしょうゆと鰹節のだしで味付けしたおでんです。
小麦粉に塩と水を加えこね棒状にした、ちくわぶを入れることも特徴です。

こちらの「お多福」さんは、しっかり煮込んだ豆腐をご飯の上に乗せた、
「とうめし」も有名ですよ。

こちらが「とうめし」です、おうちでもマネできますね。

Twitter

中部

静岡おでん

黒パンペンやなると、牛すじなど串にさしたネタを入れ、黒いコクのあるだしが特徴です。
だし粉(魚や鰹節の粉、青のり)をかけて食べます。

家で手軽に試せます♪


名古屋みそおでん

八丁味噌をベースにたっぷりの砂糖と酒で作る甘辛い汁が特徴です。
大根、角麩、牛すじなどの具材にたっぷり味が染みこんでいますよ。

 

家に居ながら名古屋へ入った気分に♪

関西

京都おでん

昆布と薄口しょうゆとだしで仕上げ、色が薄いことが特徴です。
豆腐や聖護院大根や海老芋など京野菜も使っています。

色が薄くて京都らしい雰囲気ですね!

View this post on Instagram

美しいおでん。#おでん #京都

A post shared by 泥酔 (@mitsuishister) on

おうちが割烹料亭に♪

中国・四国

松江おでん

干しあごと鳥手羽先でとっただしが特徴です。
バイ貝やあごちくわも煮込まれ海の幸豊かなおでんです。
春菊やせりなども入っています。

緑の野菜が入っているのは珍しいですね!

九州・沖縄

長崎おでん

あごだしと、練り物の甘みとコクが特徴です。
串にさしたかまぼこやちくわ、卵が1個入ったバクダンが入っています。

バクダンにとっても惹かれてしまいますね!


出典:ふるぽ


沖縄おでん

鰹節ベースのだしにテビチ(豚足)が入ったコクのある味付けが特徴です。
沖縄では季節を問わず、1年中おでんを食べています。

泡盛のあてにとっても合いそうなおでんですね!


出典:Asahi

トロットロのテビチが美味しそうです♪


 

おわりに

各地で採れた食材を使ったおでんはどれも美味しそうです。

全国各地のおでんを食べてみたくなりますね!