札幌市 職務質問で逃走 赤信号無視で無免許運転 19歳少年を現行犯逮捕!

事件
スポンサーリンク

 

2019年1月15日朝

北海道東区の交差点で赤信号を無視した19歳の少年が現行犯逮捕されたようです。

調べによると、札幌市内の駐車場に停車した車にいた少年に

警察官が職務質問をしたところ逃走

赤信号無視をして捕まったそうです。

少年は「車の運転免許は取得したことがない」と話しているようです。

一体何が起こったのでしょうか?

事件の内容と場所をまとめました。

 

スポンサーリンク

札幌市東区で信号無視で捕まった19歳少年の事件の内容は?

事件の流れ

1月15日 午前5時頃

札幌市内の駐車場の車中に1人で居た少年に職務質問をすると

少年はそのまま逃走したそうです。

札幌市東区北7条東5丁目の交差点で赤信号を無視

追いかけてきた警察官に道路交通法違反の現行犯で逮捕されたようです。

少年は

「原付免許は取り消された、車の運転免許は取得したことがない」

と話したそうです。

飲酒の事実はなかったようですが、

逃げた経緯を確認中だそうです。

 

少年のプロフィール

年齢:19歳

職業:自称会社員

住所:札幌市白石区

 

無免許運転ですね。

朝の5時は、まだ真っ暗なはずです。

そして外は寒く、札幌ですから雪が積もっているかもしれません。

そんな中、一体誰の車で何をしていたのでしょうか?

声を掛けた警察官も、

ちょっとおかしな雰囲気を感じたのでしょう。

 

事件の起こった札幌市の場所は?

札幌市東区北7条東5丁目の交差点

 

無免許運転の罪は?

未成年の無免許運転はどんな罪となるのか調べてみました。

未成年は少年法で処罰をされるため、

死亡事故のような重罪とみなされて事件送検をされる

状況を除けば、基本的には罰金の支払いは命じられません。

 

初犯で無免許運転以外の違反をしていない状況であれば、

不処分か保護観察処分になる可能性が高いかと思われます。

 

引用:交通事故弁護士ナビ

 

無免許運転の未成年に対する処分は?

 

不処分処罰を与えなくても更正が期待できると判断された場合、審判をせず調査のみで手続きを終える処分
保護観察処分保護観察官の指導・監督があれば更正できると判断された場合、保護観察官から日常の指導を受ける処分
少年院送検再犯の可能性が高く社会内での公正が難しいと判断された場合、少年院で矯正教育が行われる処分
事件送検未成年が罪を犯したとき保護処分より刑事罰を科すべきと判断される場合、事件を検察官に送検される処分(16歳以上の故意の殺人は必ずこの処罰を受ける)

 

罰金もなく保護観察処分になるのでしょうか?

余罪によっては少年院送検や事件送検となるかもしれませんが

どうも軽罪に感じてしまいます。

 

おわりに

赤信号無視で事故が発生しなかったことが不幸中の幸いかもしれません。

全くもって許されない犯罪ではありますが、免許もなく運転できるあたりは度胸があり

男の子らしいと感じてしまいました。

余っているエネルギーを良い方向に使い、人生を謳歌して欲しいものです。

 

 

 

 

 

 

おわりに