関市 小3女児 はねられ死亡!横地佑治の顔写真?ぼおっと運転は酷すぎる

スポンサーリンク

また交通事故で幼い命が奪われました。

2月1日夜、岐阜県関市で小学校3年生の女の子が車にひかれ亡くなりました。
女の子は道路を渡ろうとしたときにひかれたそうです。

車を運転していた男は
「ぼおっと運転していた」と話しているようです。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

関市交通事故の内容は?

1日の夜、岐阜県関市で小学3年生の女の子が乗用車にひかれ、死亡しました。
警察によりますと1日の午後7時45分ごろ関市片倉町で、道路を渡ろうとした愛知県江南市の小学3年生中島琴音ちゃん(9)が乗用車にはねられました。琴音ちゃんは病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。琴音ちゃんは父親と姉、弟と親せきの家から徒歩で買い物に行き、帰る途中事故にあったということです。警察は乗用車を運転していた会社員の横地佑治容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。横地容疑者は「ぼおっとしていて前をよく見ていなかった」と話しているということです。

出典:メーテレ

家族と買い物帰りの途中、直進道路を横断しようとしたら直進の車にひかれたようです。

首を強く打ち病院へ運ばれましたが4時間後に亡くなりました。

横断歩道のない場所だったようです。

 

加害者プロフィール

名前:横地佑治
年齢:23歳
職業:会社員
在住:関市居敷町
容疑:過失致死
顔画像:住所などで判断すると、おそらく本人ではないかと思われるFacebookがありました。

 

被害者プロフィール

名前:中島琴音(なかじま ことね)
年齢:9歳

関市交通事故の場所は?

現場は岐阜県関市片倉町の市道交差点で、見通しのよい道路の横断歩道のない場所だったようです。

地図中央の左右に走る道路ではないかと思います。

このような場所ではないでしょうか。

理由は?

横地容疑者は

「ぼおっとしていて前をよく見ていなかった」

そうです。

横断歩道を渡る人は特に田舎へ行けばいくほど多いと感じます。
子どもが1人で渡る姿に遭遇することはあまりないように思いますが、高齢者が道路を横切ることは非常に多いです。

横断歩道や信号までが遠い田舎の道での運転は、特に注意が必要です。

おわりに

一緒におられたご両親の気持ちを考えると涙がでてきます・・・。

琴音さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。