仙台市若林区コンビニに車突っ込む!アクセルとブレーキの踏み間違い防止策は?

事故
スポンサーリンク

2019年1月14日午前

仙台市若林区のコンビニエンスストアに乗用車が突っ込んだようです。

店内には4人がいたそうですが

この事故でけがをした人はいなかったようです。

この事故の原因は、高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いだそうです。

事件の内容を含め、アクセルとブレーキの踏み間違い防止策

まとめてみました。

 

スポンサーリンク

仙台市若林区のコンビニ突っ込み事故の内容は?

場所:     仙台市若林区荒井7丁目 ファミリーマート若林荒井店

日時:     1月14日 午前11時15分ごろ

加害者:若林区の74歳の男性

状況:     駐車場に乗用車を停めようとしたところ、アクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込んだ

状態:     車は縁石を乗り越え正面から突っ込み、窓ガラスが粉々に割れ無数のひび

 

仙台市若林区荒井のファミリーマートの場所は?

住所:宮城県仙台市若林区荒井7丁目34−1

 

アクセルとブレーキの踏み間違い防止策は?

そもそも間違えてしまう要因は

オートマチック車の場合、

アクセルペダルは右側に、ブレーキペダルはその左側と、

2つのペダルが並んで配置されています。

操作するときは、右足だけで操作することが一般的です。

それぞれ「踏み込む」という同じ動作だから間違えやすいです。

 

そして、間違えた瞬間に気持ちが動揺

更にアクセルを踏み込んでしまうから

重大な事故につながりやすいです。

 

対策としては、

・発進・後退のときは、落ち着いてペダルの場所を確認すること

・ゆっくりそろそろとペダルを踏みこんで車を動かすこと

この2点を意識すると間違えにくいです。

 

慌ててパニックになることが重大な事故につながりますから

運転時は常に心を落ち着かせて運転に集中することが大切です。

 

まとめ

けが人が出なくて本当に良かったと思います。

アクセルもブレーキも急に踏み込むと間違えた場合にパニックになってしまいます。

運転は慎重に・・・

と、筆者も常々心がけております。