椎野広大(しいの こうだい)顔画像!沼津市乳児殺人事件の酷い実態!

事件
スポンサーリンク

2月6日、親戚の子どもを子守中に暴行し殺害した男が逮捕されました。

犯行があったのは2017年4月30日です。

顔画像はこちらにあります。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

沼津市、奏斗ちゃん殺人の内容は?

椎野は、親戚の7歳、5歳、3歳と6ヶ月の奏斗ちゃんの4人の子守をしていたようです。

椎野は奏斗ちゃんの頭を強く揺さぶったり圧迫したようで、血液が固まった血腫ができていたようです。

椎野本人が様子のおかしさに気づき119番したものの、心肺停止の状態から6日後に亡くなったようです。

 

沼津市で生後6カ月の男の子が殺害された事件で、逮捕された親せきの男が「男の子の意識と呼吸がない」と消防に通報していたことがわかりました。

椎野容疑者の後輩:「危ない人という感じの印象。(Q気性が荒い?)怒ると止まらなくなる感じだった」

伊豆の国市の塗装工・椎野広大容疑者(28)はおととし4月、沼津市の親せきの家で、当時6カ月だった加藤奏斗ちゃんの頭部に暴行を加えて殺害した疑いがもたれています。

奏斗ちゃんは搬送時、すでに心肺停止の状態で6日後に死亡しました。

椎野容疑者の後輩:「最初はえーと思ったけど。気性が荒い人なので手を出しかねないかなと」

一方で、椎野容疑者の近所の住民は。

椎野容疑者を知る人:「向こうから気がつけばあいさつしてくれた。若い人はあいさつしないけど、向こうからしてくるのは珍しいと思った」
容疑者に子守りを頼んでいたということです。当時7歳と5歳の兄、3歳の姉も一緒で、椎野容疑者は日常的に子守りを任されていたとみられています。

そして、捜査関係者への取材で、深夜午前1時過ぎに椎野容疑者自ら119番通報していたことがわかりました。

捜査関係者によりますと、奏斗ちゃんの脳には強い衝撃を受けたことでできたとみられる傷や、血液が固まった血腫があったということです。頭を揺さぶられたり、強く圧迫されたりするなどの暴行を加えられたとみられています。

出典:静岡朝日テレビ

 

日常的に椎名容疑者は子守をしていたようです。

1度に4人の子どもの世話とは、28歳の男性にとって難しいことではないかとも思います。

追記:2月27日

椎野被告は殺人容疑で逮捕・送検されていましたが、殺意は立証できなかったとして、傷害致死罪での起訴となりました。

犯人プロフィール

名前:椎野広大(しいの こうだい)
年齢:28歳
在住:伊豆の国市三福
職業:塗装工
容疑:殺人
Facebook:使っていなかったのか見当たりませんでした。

顔画像はこちらです。

出典:静岡朝日テレビ

被害者プロフィール

名前:加藤奏斗(かとう かなと)
年齢:生後6か月
在住:沼津市大岡
家族:6人家族

犯行のあった場所は?

静岡県沼津市大岡はこのあたりになります。

こちらが事件のあった家になります。

ネットの声は?

・最近は子供を殺す事件がよく起こるからね
これもある種の連鎖だと思います
子供を殺す犯罪は一定の頻度で起こります

・子どもを殺害の記事は本当に嫌だ。子どもは日本の宝です。せめて1日でも殺人などのない日があると願っています

・これは親としたら憎しみは計り知れない。この男が出所してきたら、もしかしたら殺された子の親に殺されるかもね。

・法律が甘いから、この様な事件は何度でも起きそうな気がする。

・両親、
塗装工に6ヶ月の赤ん坊の子守を頼むかよ

出典:JIJI.COM

おわりに

親戚の子どもに暴行を加える理由は一体なぜでしょうか?

・泣いていて泣き止まず腹が立ったのでしょうか?

・全く懐かず可愛いと思えなかったためでしょうか?

何故殺害に至ったのか、原因の究明を待ちたいと思います。

子どもを預けるのも、安心してお願いできる人に預けないと何が起こるかわかりません。

殺してしまった椎野容疑者に問題がありますが、4人の子守をお願いするのも無理があったのではないかと思われます。

小さな子どもが犠牲になる事件が多く胸が痛いです。

今後このような事件が起こらないことを願うばかりです。