白井利幸 顔画像?ごみ収集車で仕事中に缶チューハイと杜撰な仕事ぶりに唖然・・・

事件
スポンサーリンク

2月26日午後5時50分ごろ、京都市北区の交差点でごみ収集車が自転車に乗っていた男性をはね、その後なくなる事件が起こりました。

運転手は飲酒運転でした。

飲酒運転もさることながら、仕事中に飲酒でしょうか?

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

京都市ごみ収集車殺人事件の内容は?

26日午後5時50分ごろ、京都市北区紫野西御所田町の京都府道交差点で、自転車に乗っていた雑貨店経営の浦田育政(いくまさ)さん(60)=同区上賀茂豊田町=が、ごみ収集車にはねられた。浦田さんは頭を強く打ち、27日未明に死亡した。府警によると、運転手の呼気から基準値を超えるアルコール分が検出された。

府警は26日、運転していた会社員の白井利幸容疑者(60)=同市左京区高野上竹屋町=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べ、今後、酒気帯び運転容疑でも捜査する。

北署によると、自転車で横断歩道を渡っていた浦田さんを直進してきたごみ収集車がはねた。「信号が赤に変わったが、いけると思った。回収作業中に缶チューハイ1本を飲んだ」と供述しているという。収集車は企業や大学を回り、缶、ビン、ペットボトルを回収していた。

出典:ABCテレビ

事件の内容まとめ

・自転車で横断歩道を渡っていた男性をはねる
・ごみ収集中に缶チューハイを1本飲んでいた
・はねられた男性は頭を強く打ち、27日未明になくなった

運転していた容疑者は
「信号が赤に変わったが、いけると思った。回収作業中に缶チューハイ1本を飲んだ」

と話しているようです。

飲酒運転しながらごみの回収をしていたことを認めました、酷すぎます。

容疑者プロフィール

名前:白井利幸
年齢:60歳
職業:会社員・ごみ収集車運転手
会社名:(有)大工商店
在住:京都市左京区高野上竹屋町
容疑:自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕、容疑を過失運転致死に切り替えて調査、酒気帯び運転

顔画像は公表されておりませんでした、Facebookも確認しましたが本人らしきアカウントはありませんでした。
公表されましたらこちらにも掲載いたします。

被害者プロフィール

名前:浦田育政(うらた いくまさ)さん
年齢:60歳
職業:雑貨店経営
在住:京都市北区上賀茂豊田町

事件の発生した場所は?

京都市北区紫野西御所田町の京都府道交差点になります。

こちらが事故を起こした、ごみ収集車です。

会社名等わかりませんでした、申し訳ありません。

トラックは、(有)大工商店のものと一致しました。

京都市役所のホームページにある
一般廃棄物収集運搬業許可業者自己PRに情報があります。
京都市役所


出典:Yahooニュース

ネットの声は?

運転する仕事の作業中に酒とかありえない。
かなり悪質!
殺人罪にしたほうがいい!
ひき逃げの罰則もかなり厳しくしつつ、飲酒運転をもっと厳しくしなくては。

それと
>信号が赤に変わったが、いけると思った。

これも世の中多すぎ!

 

ごみ収集者の社会的地位はこんなだから上がらない。日々出るゴミを集積所あるいは戸別に回って回収するという、なくてはならない事業だし、クレームも絶えない中でしっかりがんばっている人の方が多いとは思うけど。

厳罰とか関係ないね…。本人の資質の問題かと。

仕事中に飲酒運転して信号無視して人をはねた。
多分飲酒運転は今回が初めてではないと思う。
厳罰に処して欲しい。

作業中に酒?
もはや未必の故意での殺人に等しいですね。
同じ業界でもまじめに仕事をされている方も大勢いる中、ベテランなのにこういうことをやる方が出てしまうとこういう業界への偏見が深くなってしまうことがわからないのでしょうか。

プロのドライバーが情けない、60にもなって今まで何を学んで生きてきたのでしょうか、同僚にも迷惑かけて、本当に最近の高齢者は低レベルな人が多い、こんな事まで会社に管理してもらわないとダメな時代になったのかな

出典:ABCテレビ

おわりに

飲酒運転は断じて許されないことです。

厳罰化しないと飲酒運転はなくなりそうになりませんね。

亡くなられた浦田さんのご冥福をお祈りいたします。