県立松戸特別支援学校職員 窃盗 逮捕!52万円リュックを盗む 情報まとめ=千葉県松戸市

事件
スポンサーリンク

特別支援学校の寄宿舎指導員の男性職員が、現金52万円の入ったリュックサックを盗んだとして逮捕されました。

犯行に及んだのは、2018年10月28日午前9時ごろで都内の飲食店です。

事件の内容をまとめました。

スポンサーリンク

特別支援学校職員 窃盗事件の内容は?

千葉県教育委員会は6日、現金52万円が入ったリュックサックを盗んだとして逮捕された県立松戸特別支援学校(同県松戸市)の寄宿舎指導員の男性職員(37)を停職6月の懲戒処分にしたと発表した。男性職員は同日付で依願退職した。

 県教委によると、男性職員は、平成30年10月28日午前9時ごろ、東京都内の飲食店で現金52万円が入った他人のリュックサック1個を盗んで自宅に持ち帰ったとして、先月17日に警視庁に窃盗容疑で逮捕された。

 県教委などの聞き取りに男性職員は「酒を飲んで気が緩んでいた。入ってきた別のグループがうるさかったので、困らせようと思ってやった」などと話しているという。

男性は昨年10月27日夜から翌28日朝まで、都内の飲食店4店で酒を飲んでいたようです。

そして、4店目を出るときに、近くのお客様の52万円の入ったリュックを盗んだようです。

「酒を飲んで気が緩んでいた。入ってきた別のグループがうるさかったので、困らせようと思ってやった」
らしいです。

容疑者プロフィール

名前;不明
年齢:37歳
性別:男性
職業:元・県立松戸特別支援学校(同県松戸市)の寄宿舎指導員

寄宿部の仕事は、集団生活の中で、自立の気持ちをもち、生活の技術を身につけるもので、生活を共にし生徒指導をしていくようです。

県立松戸特別支援学校の場所は?

容疑者の男が勤めていたのがこちらになります。

住所:千葉県松戸市栗ケ沢784−17

ネットの声は?

◆甘いよな、名前も公表しないし、懲戒処分にしておく間に依願退職、公務員の不祥事が無くなら無いはずだよ、懲戒解雇にしろよ。

◆何が生活指導だよ。
聞いて呆れる。

◆よわいな心が

◆50万円ね…
拾得物横領とは
ちと違うからね

出典:チバテレ

おわりに

生活指導の先生が窃盗とは、とても残念な事件です。
教育公務員としての自覚が足りなかったということらしいのですが、一般的に普通は盗みをしようと思いません。

他のお客様がうるさかったら、そのように話をすることもできたはずです。

この事件を聞いてショックを受けたであろう子どもたちの心を思うと悲しくなります。

このような事件が2度と起こらないことを祈ります。