内海純基 顔画像?(天草市)4ヶ月次男 重体!虐待のなくならない理由は?

事件
スポンサーリンク

出典:https://joshi-spa.jp/733204

2018年7月、熊本県天草市の自宅で生後4ヶ月の次男を揺さぶり大けがをさせた男が、2月24日に逮捕されました。

男は次男の上半身を前後に揺さぶり、次男な急性硬膜下血腫や左腕の骨を折る重傷で半年以上経つ今も治療中のようです。

虐待がなくなりません。

事件の内容や虐待がなくならない理由などをまとめました。

スポンサーリンク

天草市虐待事件の内容は?

去年7月、熊本県天草市の自宅で、生後4か月の息子を揺さぶり大けがをさせた疑いで、23歳の父親が24日に逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、天草市楠浦町の会社員・内海純基容疑者(23)。警察によると、内海容疑者は去年7月、自宅で当時生後4か月だった二男の上半身をつかんで前後に揺さぶる暴行を加え、急性硬膜下血腫や左腕の骨を折る重傷を負わせた疑い。二男は病院に搬送された後、意識不明となり、現在も治療中だという。

内海容疑者は、少なくとも妻と長男とも同居していて、他の子どもがけがをしている報告は警察にはないという。警察は内海容疑者の認否について、「捜査に支障がある」として明らかにしておらず、動機などについて慎重に調べている。

出典:日テレNEWS

事件の内容まとめ

・2018年7月、4ヶ月の次男の上半身を揺さぶる
・次男は、急性硬膜下血腫と左腕の骨折で意識不明の重体に
・現在も治療中

警察は、捜査に支障があるとのことで容疑者の認否を明かしていないようです。

両親は、中央児童相談所の聞き取りに対して
「子どもはぐったりした様子だった。なぜこうなったのかは分からない」
と話しているようです。

容疑者プロフィール

顔画像が公開されました、こちらになります。

名前:内海純基(うつみ じゅんき)
年齢:23歳
職業:会社員
在住:天草市楠浦町
家族:本人、妻、長男、次男
容疑:傷害

顔画像は公開されていません、Facebookも本人らしきアカウントはありませんでした。
公表されましたら、こちらにも掲載致します。

被害者プロフィール

名前;不明
年齢:生後4ヶ月
けが:急性硬膜下血腫と左腕の骨折で意識不明、頭蓋骨骨折

天草市虐待事件の場所は?

天草市楠浦町の自宅で事件は発生しました。

虐待はなぜなくならない?

今回の傷害は虐待とは報道されておらず、長男への暴力も見られないとのことで今回限りの事件のように感じますが、本当のところはどうなのでしょうか。

4ヶ月の赤ちゃんを揺さぶるとは一体何ごとか?と思いますし、
まだ赤ちゃんですから暴力を振るう意味がわかりません。

理由として考えられるのは、

・泣きやまずにうるさかった

・ストレス発散

その2点が考えられます。

虐待が発生する理由はいくつか考えられます。

・保護者が精神的に未熟

・保護者も虐待されて育てられた

・虐待=しつけと思い、自分は正しいことをしていると思っている

・精神異常

また、父親から子どもへの虐待は、実子より養子(母親の連れ子)へが圧倒的に多く、特に上の子は母親の連れ子、下の子は実子の場合、連れ子に虐待をすることが多いです。

虐待を起こす保護者が自分はおかしいのでは?
と気づき改善しようと思わない限りなくなりません。

虐待としつけの違いや子どもの育て方も国が教育する必要がありそうです。

ネットの声は?

7ヶ月もの間、意識が回復しないだなんて。
どうかこの子に奇跡が起こって欲しいと思います。

どうしたら自分の子供にそういう事出来る?
虐待、殺人この世の中から無くなって欲しい。

子供をもつのに資格審査が必要な時代が来たのかなぁ

国の宝として、国が子育て支援にもっと力を入れなくては子供を巻き込んだ事件は減らない。

配偶者が妊娠したら、産婦人科から市役所に連絡する仕組みを作る必要がある。
市役所は、夫と、夫の職場に連絡をし、強制的に父親教室に通わせる。
その間の給与は国が支払う。
泣いた場合、病気になった場合、ワガママを言い出した場合などの対応のしかたや、虐待とは何か、父親とは何かを徹底的に叩き込む。
この父親教室に通わない父親には出産しても面会させない。
それぐらいやらないと虐待を躾だと言い張る奴等が減らない。
個人情報云々言ってる段階はとうにすぎた。

出典:JIJI.COM

おわりに

辛い虐待事件が少しでも少なくなりますように。